新たなステージへ!!  お知らせ

いつも遊びにきてくださる皆さまへ
3月6日に更新しております

クリックすると元のサイズで表示します


『心はいつも少女のまま』
本日をもって、無事1周年を迎えることができました

が、



ちょうど
ブログ容量使用率もmaxとなりましたところで
コチラの更新はラストにさせていただきます。。。


長らくの、ご愛顧をありがとうございました・・・



・・・えっ?
THE ENDではないですよ!奥さん!!皆さん!!

新たなパンドラの箱は・・・ コチラへ(クリック♪)

0

2007/3/6

もうすぐ1周年kamo  お知らせ

いつも遊びに来てくださる皆さまへ

クリックすると元のサイズで表示します
※こちらはしばらく固定記事になります※


皆さま、お元気でお過ごしでしょうか。
今日から3月に入りましたね。


ミモザの開花が待ち遠しいこの季節、
「その記録を残したい」と始めたブログも
3月6日をもって、1歳の誕生日を迎えることとなりました。

これもすべて、遊びにきてくださった皆さまのおかげです

独り言のようなブログがスタートして1年後、
こんなに多くの素晴らしい繋がりをもたらしてくれようとは・・・
昨年の今頃は全く想像できませんでした。

そこで。。。。。

皆さまへの感謝の気持ちを込めて、
『1周年記念プレゼント』
を企画することにいたしました。


詳細は・・
来る、3月6日(火)更新の記事にご注目ください!!



3月6日、『心はいつも少女のまま』で・・・

何かが起こる!・・・

それは・・・


開けてからのお楽しみ〜〜〜




最新の記事はです。
0

2007/3/5

夫婦で京都旅〜(4)最終日  国内旅行

京都二日目(最終日)
うす曇10℃

クリックすると元のサイズで表示します

宿泊先のすぐとなりにあった、三十三間堂へ
クリックすると元のサイズで表示します
千畳ある堂内には、1001体の観音像が。。
何度観ても圧巻!



そういえば、中学の修学旅行でここへ来たことを思い出しました
ナンネンマエノコト??



次は、『ねねの道』を目指して
方向だけをチェックしながら、気になる道を選んで散歩。

クリックすると元のサイズで表示します


しばらく歩いていくと
懐かしい二年坂にでてきました。
二年坂といえば、懐かしの甘味どころ、『かさぎ屋』さん

10数年まえに、
こちらの『氷白玉あずき』にノックダウンされた想い出が
ムクムクとわいてきて。。。。


お昼ごはん前だけど、先にここで「おめざ」タイムしちゃおう!!



10数年前に笑顔で応対してくれた、おじいちゃんとおばあちゃん。
今は、孫娘の世代にバトンタッチされたそう。
クリックすると元のサイズで表示します
氷あずきは夏だけなので、今回注文したものは・・
クリックすると元のサイズで表示します
左;おしるこ  右:亀山

「亀山ってなんですか?」
クリックすると元のサイズで表示します
女将さん「亀山は、汁気のないあずきと御餅ですよ。かなりボリュームがありますけど。」
クリックすると元のサイズで表示します
ああ!おいしい♪
昔と変わらない優しい甘さ。。。


あっという間に完食です
・・・ボリューム「大」というよりも
「やや小」という気がした私は・・・一体・・・

夏には、氷白玉あずき!


そして

高台寺』へ
クリックすると元のサイズで表示します
北政所、ねねが開創したお寺
庭園が見事でした。

クリックすると元のサイズで表示します
利休作/吹き抜けの茶室もありました。当時としては、画期的ですよね。


高台寺脇にある、圓徳院のお庭
クリックすると元のサイズで表示します
こちらが、ねね終焉の地だそう。


クリックすると元のサイズで表示します
静かな迫力を感じる、枯山水のお庭でした(小堀遠州)。
かえでが色づく秋は最高でしょうね。
こちらの茶室でお茶を一服いただきました


3月から、お庭のライトアップが始まるそうです。
きっと、幻想的でしょうね。。。





さてさて、最後はお決まりのお買い物
錦市場へいってまりました。

頼まれものの黒七味と粉山椒
クリックすると元のサイズで表示します
ちょっとふりかけただけでも、京都風になれそう(笑)

自分用には
クリックすると元のサイズで表示します
おろし金(小)と小物類
有次さんで購入。
ここのものは、なんでも丈夫で使いやすいという評判。

クリックすると元のサイズで表示します
その場で名前入れしてくれます。
包丁やお鍋も欲しかったなぁ。。。
丁寧な手仕事とアフターケアのよさで、人気のお店です


初日にこんなモノも買いました。。。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
清課堂』さんの菓子切り/袋付き
扇子の型に惹かれました。
他にもたくさん種類があって、中々選びきれませんでした
これで、次回のお茶会はばっちり



いつも
一泊二日とは思えない充実した旅になるのが京都。。。
今度は、いつ参上できることでしょうか(笑)
近々、やってくることを夢見て・・
チャオ!京都の街kinopさん風にきめてみました

0
タグ:  京都



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ