2005/2/26

2・26  音楽

今日は2・26事件の日、そして父の命日。
戦争は自分の人生を大きく狂わせたと呟いていた父。その父が日本を戦争へとおおきく舵をとった日に亡くなったのは、皮肉というのか、最後まで戦争は父を苦しめなくてはいけなかったのか、そんな奇遇な日になってしまった。

もっと語りたいことがあったのに、なにを遠慮してたのか、自分の人生をほとんど語らずに旅立ってしまった。
あれから7年がすぎ、日本はどんどん悪い方向へ向っている。
父も危惧しているに違いない。

「What a wounderful World」 を聞きながら。。。。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ