2017/7/29

ドラえもんも観音様を参拝?  

暑い暑い!”!”
もうどんだけぇ〜〜〜な暑さが続く毎日ですわ


日帰りバスツアーで小さな船に乗り
渡った島は琵琶湖に浮かぶ信仰の島
「竹生島」ですんや
船で30分位
風もなく穏やかな湖面で全く揺れも無く
暑い最中クーラーも良く効いて
快適な船旅でしたわぁ


クリックすると元のサイズで表示します



竹生島は神仏融合の信仰の島で
観音様と弁天様が祭られてる島で
人は在住してませんのや

お土産屋さんの人もお寺の人も
夕方には島を出て帰ってしまい夜は無人になります

私たちが乗った船便は往路も復路も最終便
そんな訳で限られた時間の中でのお参りですんや
復路で乗り遅れると!”翌朝の1便まで
無人の島で夜を明かさないといけない訳ですわ
怖い怖い〜〜〜


観音堂入口の国宝「唐門」が現在修繕中で
表からは観音堂に入って行けんので下から訪問
舞台造りになってますんやねぇ


クリックすると元のサイズで表示します



船廊下
秀吉さんが遠征で使った船を移築した廊下ですんや
廊下としても趣ありますが
船として想像しても立派な船ですよね


クリックすると元のサイズで表示します



観音堂で線香と蝋燭を供えてお経をあげる


この観音堂
私的にはかなり感動した物がありましてね
数年前にお参りに来た時に見つけたんですわ!”




クリックすると元のサイズで表示します



大山のぶ代さんって、あの大山のぶ代さんよね?
千社札 貼ってますんや
1ケ寺目の三井寺でも探してみましたが
見つかりませんでしたわ・・・・
でも大きなお寺だからきっと!”何処かに!”
貼ってると思うんですよぉ〜〜〜







縁起物で瓦投げも出来ます


クリックすると元のサイズで表示します




弁天堂に祭られてる秘仏の弁天様
の、レプリカ(笑)



クリックすると元のサイズで表示します




爺ちゃんのお軸を完成させるのに残ってるお寺は
後、6ケ寺?
滋賀・奈良・大阪
いやいや!”長野がある!”後7ケ寺やね

上手くいけば?9月に滋賀に行けそう
来年(鬼が笑う)の半ば頃には完成かな?
どうやろぉ〜〜〜〜??

まぁ〜ちまちまと焦らず巡りますわ







いつも応援ありがとうございます
ブログランキングに参加してます
クリック宜しくお願いします




人気ブログランキングへ



2017/8/2  9:31

投稿者:hisami

コメントありがとうございます

イノぶたさん
千社札ですが
基本的に国宝や文化財指定の寺社には
貼ってはいけないんです
又最近ではそれ以外の寺社でも
禁止してる所が多いです

まっちーさん
そうなんですよ〜ルールが色々あります
最近では千社札は貼ってはいけない寺社が多いです

よしえさん
居たのがどうか?気になりますよね(笑)

大和魂さん
大和魂さんが見つけた記事を読んで
これを思い出してね(爆)
それ以降お参りの時には各所で探しているんですが
なかなか〜
探すと見つからないわね(大爆)

ちびたさん
恐らくですが〜
夜勤の警備員さんは居ると思います



http://hello.ap.teacup.com/inthesea/

2017/8/1  13:09

投稿者:ちびた

夜は誰もいなくなる島なんて、昔はいいけど
イマドキはちょっと物騒では?
信仰なんて気にしない輩も多いし・・・

http://chibita.blog.tsuge.jp/

2017/7/31  15:04

投稿者:大和魂

ここにも貼ってある(笑)
こうなったら寺社仏閣に行ったら第一の目的は千社札探しにしますわ(笑)

http://ss0806.blog29.fc2.com/

2017/7/30  23:40

投稿者:よしえ

この島夜は誰〜もいなくなるのですね。
最終便に乗り遅れたらホント大変ですね〜!
そんな方いたのかしら!?
くだらないことが気になります(笑

http://happy.ap.teacup.com/123789/

2017/7/30  12:22

投稿者:まっちー

言われてみれば、たくさん貼ってあるのを見るけど、
千社札の意味って?とググってみました。
・神社仏閣の許可を得て貼る
・他の千社札の上に重ねて貼ってはいけない
・植物性の糊をつかう
などのルールがあるんだね!

船廊下は立派です。
帰りの最終便には絶対に遅れられないね!

2017/7/29  22:55

投稿者:イノぶた

ちょっと話題ののぶ代さん
昔 訪れたのか別人か?
ちなみに・・・お札って誰がはってもOKなんですかぁ〜


http://kyouhadokomade-haan.cocolog-nifty.com/blog/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ