ありがとうございました!  

2005年から2011年まで、
こちらのブログを使わせていただきました。
2011年10月から
平魚泳旅日記は
http://ameblo.jp/hirasakana/
こちらに移行させていただきます。

6年間、teacupブログさんにはお世話になりました。
そして、読者の皆様へもお礼申し上げます。
そして、今後とも新しいブログでよろしくお願いします。
そして、こちらもアーカイブスとして存続させていきますので
どうぞよろしくお願いします。

平魚泳


2011年10月以降の旅日記
http://ameblo.jp/hirasakana/

平魚泳のweb site
http://www.hirasakana.com/
0

ベートーベン ピアノソナタ「月光」  

昨日の夜、晩ごはんを終え、友達の友達の日記を読んでいたら、満月の宵でもあったせいか、
以前、最初から無謀だとやりもしなかった、ベートーベンの月光に挑戦したくなった。

トロイメライを覚えた時に買ったスコアがあったはず。

まず、ウクレレで弾けるはずないよね。
あれは左手で弾く、低音が主線のメロディで、かといって、長いパッセージの高音も美しい。

聴いてしまうと、絶対無理なので、
まずは譜面を解読することに。

♯4つで短調。のようでありながら、短調長調が入り混じり、調の軸もその時のコードによって変幻自在。

でも、僕もだいぶ譜面読めるようになったもん。
ウクレレでC#mは大変だから、まず調号を外して、Amの譜面を書こう。
1時間くらいで出来るかな…

9時間かかりました。

もう少し若かったら飲み込みが早いかも。
でも、受験勉強でもこんなに集中しなかったぞ。
でも、音大生とか、音楽家とか、才能や頭の良い人は、もっとたくさんのことが出来るし、見えるんだろうな。
でも、結局、僕の一歩じゃないと、僕は進めないしな。
そもそも、こんな雑念が才能ってやつの分かれ目かもしれない。

などなど雑念。

でも、仕事とか、予定とか、将来とか自慢とか、じゃなくて、
ただ、音を学ぶために学んだ時間を持てた現実は有り難い。
ディミニッシュの新しい見解。
必要な旋律はどこか、
同じに鳴らせないなら、この音のどの意味を汲み取ろうか。どうやって鳴らそうか。

これから、その取捨選択の作業。
そして、書いた譜面を弾けること。

たった24小節に時間を費やす無駄と有意義。
誰かに聞かす機会はないかもしれない。
何のために音楽やってんだろう?

結果を出すためにやらなきゃいけないことがあって、そこから逃げてるような気もするし、
最近のライブで出会う好意的な時間や会話や機会や結果に、本質がおろそかになっていないかの不安もあった。

そろそろ、手帳に書いた、ToDoリストに戻ろうと思う。

メールも返して、
11/13の集客もがんばらなきゃ。

何事も肯定的にとらえるべき
とは、よく言いますが、
否定的な感覚も、
あるもんね。

そこで、今、何をするかを選ぼう。
1

バスでウクレレ弾けたらな〜  

北九州は平尾台自然音楽祭を終えて、15時間の高速バスの車中です。

二日間の録音を聴きながら、寝たり起きたり。
今、最後のセッションを聴き終わり、ふつふつと。
演歌からアフリカ、アメリカ、ブルース、そしてプギーへと流れ。
特に初めてお会いした、ビバ ア コミーダのギターのがんちゃんの表現力が素晴らしく、
それと、こちらも初めてお会いした、わきたにじゅんじさんからも、あらためてジェンべの基本を教えてくれるという。
素晴らしい演奏を聴くと、こんなことが可能なんだ。と知ると、次の伸びしろが見えてくる。

やることがたくさんある。
やれることがたくさんある。
体調を整えながら、生きているうちに
叶えたい夢を叶える。

それはとても素朴で険しい山を一歩一歩、安全確認しながら登っていく感じかもしれない。

絶望したなら、どこに希望があるのか、その絶望が必ずたよりになるもんだ。

ちくしょう。
人生が足りない。
才能が足りない。
音楽、語学、今の社会のこと。
でも、彼らがいるから大丈夫。

僕は僕の一歩。
出来るかぎり最善の一歩を選んで、
今いる場所を満喫しながら学んでいきたい。

こんなに素敵な音楽家達がいる。
それだけで今いる世界に感謝出来るぞ。

まあ、俺様の歌の才能は…
面白いんだけど、恥ずかしいんだよね。
2

10/16(日)は千葉県山武の森で!  

*****************************


体験型音楽祭「山のおんぶ」@さんぶの森公園


とんとんギコギコちりんちりん

明日が聴こえる『山のおんぶ』

 

世代を超えた仲間たちが「今こそ」と明日を歌いはじめる。
出会いに満ちた一日を、さんぶの森でどうぞご体感ください!
 
------------------------------------------------------------
■虫あそびプロジェクトから先着2000名に”鈴”をプレゼント!
 みんなで鳴らしてむしになっちゃえー♪
 
■総勢 約60店舗!-ひとつ上のおもてなし- を提案する 
 ギフトマーケット「i'mu(イミュ)」も同時開催!!
 
------------------------------------------------------------
体験型音楽祭「山のおんぶ」@さんぶの森公園

 

 ▼2011.10.16(日) 11:00開縁!(20:00終演予定) 
 ★入場無料!
 会場住所:千葉県山武市埴谷1904番地5
 (※メインステージは園内ファイヤーピット付近)
 WEB:http://yamanoonbu.wo-un.com/

 

 [LIVE ACT]
 Anyango/千尋with Shun-Shun/一十三十一×U-zhaan
 N-UNIT/RUGBaG/さんぶの音プロジェクト

 

 [PERFORMER]
 平魚 泳/猪野尾洋美× KESUMASARI
 ムンドノーボぽこブヨ〜ダン/Ryuki'04/たね。
 宇宙あそびむら 子供合唱団 

 

 [ARTIST&DECORATION]
 GEN/Liquid Bloom/696 PROJECT
 西山 仁/OZ・尾頭/たまあーと×HI-D

 

・駐車場には限りがございます。混雑することが予測されますので なるべく乗り合いでお越し下さい
・雨天時、屋内コンサートホールにて決行
・飲食の出店も多数ございます。どうぞ園内マーケットをご利用ください
・持ち込んだゴミは必ずお持ち帰りください

 

主催:山のおんぶ実行委員会 協力:城西国際大学メディア学部メディア情報学科 and more

 

*****************************



0

10/9.10(日、月祝)は北九州  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第6回 平尾台自然音楽祭
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■とき
2010年10月9日(日)・10日(月・祝)
12:00 - 15:30

■会場
平尾台 自然の郷 高原音楽堂
北九州市小倉南区平尾台1-1-1
tel: 093-452-2715
http://www.hiraodai.jp/sato/

■料金
入場無料

■出演
10月9日(日)
hou、寂空に泳ぐ魚、重松壮一郎 + 青柳ひづる、岡林立哉、風の音楽家

10月10日(月・祝)
平魚泳、ななこが、重松壮一郎、わきたにじゅんじ、VIVA a COMIDA

■ライブの詳細
http://www.livingthings.org/news/2011/10/20111001.html

■お問い合わせ
平尾台 自然の郷
tel: 093-452-2715


0




AutoPage最新お知らせ