S.T.A.L.K.E.R.最高年齢プレーヤーHalのゲーム日記 3153 SOCのMOD OP-2プレイ日記

2018/9/12 | 投稿者: hal


S.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD OP-2 3周目 プレイ日記その77

---------------------------

Naradnaya Solyanka最大の難関(というのは大げさではあるが)、ボースンとの道行き中の所からである。

■Swamps

今回は機械置き場までの道中では討ち死には一度もなかった。

エライぞ、水夫長!

といっても、普通のストーカーならそれが当たり前なのだが、生憎こ奴は普通のストーカーじゃない。

今回のプレーでは先ほどの掃討後には、ゾンビとBoarが数匹湧いただけで、コントローラーやBlurのような遠隔攻撃ができる敵は出て来なかった。

前回のプレーではここまでの討ち死に数知れず、StrelokもHalさんもため息の連続だったのだ。

そして一路南下して、いよいよ墓地近く迄来た。

ここはボースン到着と同時にBanditが湧くので、そのつもりで用心せねばならない。

クリックすると元のサイズで表示します

この位置まで来るとヘリのパイロットからのSMSが入る。 

クリックすると元のサイズで表示します


「このヘリは非武装だから物騒な連中がいる所には着陸できないんだ。 墓地にBanditがいるからやっつけてくれ!」

クリックすると元のサイズで表示します

Banditを探し始めると、水夫長の得意技討ち死に(;´Д`)

はぁ・・・

しかしおかげでBanditが湧く方向がわかった。

北西である。

ではボースンはほっといて突撃。

Bandit数名を倒すと、ヘリのパイロットから無線が入り、着陸するとのことである。


そしてボースンからもSMSで「今ヘリに乗ったでぇ!」とのことである。

又々奇跡が起こったのだ。

前回迄のプレーでは、この期に及んでもこ奴は中々ヘリに乗ろうとせず、手こずらせたのだが、今回は自らヘリに乗り込んだのだ。

これがモノリス様のご利益でなくてなんであろうか?

モノリスアクバル!

そしてStrelokもヘリに乗ると、このSwampsでの苦行は終わった・・・

心の底、腹の底からのやれやれホッ・・・

■Generator

ボースンと話すとタスクは完了、ヘリは飛び去って行く。

クリックすると元のサイズで表示します

そして文豪と話すと、カレは女医が好きらしく、女医を持って来いと言う。

女医はかかるか鑑賞するもので、持って来るものではないと思うのだが?

アンデルセン「女医ちゃう! NS-Joint Pakや! いや間違えた。

おいどんジョイスティックが欲しいんでごわす」

たった2行の中で関西弁と九州弁をNS-Joint Pakにするのは、さすが文豪。

ジョイスティックの位置はタスク欄にマップが表示される。 

クリックすると元のサイズで表示します


これを順繰りに回ればそのどれかにあるということらしい。

又、女医は夜には赤く光るそうだが、発情しているのだろうか。

尚、この中で右下(南東)のポイントは即死圏内である。

迂闊に近寄れば8秒後に即死するが、これは後にボースンが潜入する所でもある。

前回もその前も、ジョイスティックは5番の地点にあったので、恐らくは今回も同じではないか。

それでは夜迄に一眠りしておこう。

夜の肋骨と不思議な球体は、昼間とは又別の趣きがあり、GeneratorはS.T.A.L.K.E.R.全シリーズの中でも最も魅力的なマップと屡々書いているのもおわかりいただけるのではないかと思う。

クリックすると元のサイズで表示します


S.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD OP-2 3周目 プレイ日記その78へ続く。

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ