2018/4/25 | 投稿者: hal


FO4 新MODプレイ日記その14

---------------------------

ニックの足跡を追ってパークストリート駅に入ると、そこにはVaultへの入口があった、という所からである。

■Vault114

ここでHaydenさんから貴重な情報を頂いた。

今回のFallout4MODの開始場所と方法なのだが、ほとんど断念しかけていたものばかりで、文字通り干天の慈雨である。

---------------------------

The Metro:
バック湾(Back Bay)近郊に追加される メトロの入口(Metro Entrance)というマップマーカーを探し、落とし戸から最初のマップへ
https://staticdelivery.nexusmods.com/mods/1151/images/26827-0-1505562253.jpg (参考画像)
https://youtu.be/ixw89QGujlI?t=180 (参考動画)


Barrenwood:
マーカラ・フィッシュパック西の漁船の近く、死体が持っている瓶に入った 奇妙なメッセージ(BWD | Strange Message in a Bottle)を読むと最初のマップへワープ
https://youtu.be/gFd6IlMkdDo?t=20 (参考動画)


The Agency:
ベッド(おそらく寝床全般か自宅のベッド)で眠るとメッセージが表示され、インベントリーに 奇妙なメモ(Mysterious Note)が追加されてクエスト開始
※ もしかしたらただ眠るだけでは駄目で、何かしらの条件があるかもしれません。ひとまず長めに、繰り返し眠ってみるといいかと思います。


Abyss:
どうやら地面にメモがめり込んでいる場合があるようです。下に向かって調べると読めるかもしれません。
https://youtu.be/erCjjy5SCpk?t=25 (参考動画)
またはコンソールのtclですり抜けを有効にし、本来メモがある場所の周辺を調べるのもいいでしょう。

同エンジンのSkyrimで長らく遊んだ感覚からすると、これでも駄目ならAbyssに関してはダイアモンドシティを改変する他のMODとの競合によってメモが消えたのだと思います。

---------------------------

!!! ただただ感謝あるのみである。

但し、現行のBarrenwoodでは、動画の位置やアングルが全く同じ地点でも、動画にある漁船も死体も出現しないので、バグか或いは必要条件を満たしていないのかのいずれかと思われる。

その他は勇んでこれから調べるところである。

というわけで、囚われたニックはほったらかしwにして、MOD探索の旅となった。

まずは以下の3つから調べてみよう。

Abyss:
どうやら地面にメモがめり込んでいる場合があるようです。下に向かって調べると読めるかもしれません。

The Metro:
バック湾(Back Bay)近郊に追加される メトロの入口(Metro Entrance)というマップマーカーを探し、落とし戸から最初のマップへ

The Agency:
ベッド(おそらく寝床全般か自宅のベッド)で眠るとメッセージが表示され、インベントリーに 奇妙なメモ(Mysterious Note)が追加されてクエスト開始
※ もしかしたらただ眠るだけでは駄目で、何かしらの条件があるかもしれません。ひとまず長めに、繰り返し眠ってみるといいかと思います。

■ダイヤモンドシティ

残念ながら地面めり込んではいないようだし、tclで地面の下や壁の裏も調べたが、そこにもなかった。


ではMetro Entranceを試してみよう。

これも空振り、バック湾(Back Bay)も、Metro Entranceも、広域マップには存在しない。

しかし、動画を見ると、プレイヤーはマスパイクトンネルにいっている。

ダウンロードサイトの説明では、

「地下鉄にある村に到着すると、住民がスーパーミュータント等の出現によって供給源にアクセスできないことを知ります。

市長と話しあった結果、プレイヤーは敵を一掃して供給源を安全にするための任務を請け負うことになります。」

とある。

動画では、マスパイクトンネルの奥深くへと入っていき、内部でNPCと会話しているが、これが市長なのだろうか?

となると、マスバイクトンネルに入ってみるしかなさそうだ。

■マスパイクトンネル

近辺にはかなりの数のRaidersがいる。

ドッグミート共々そ奴等を撃破し、トンネル入口にたどりついた。

ここは前に一度はいっているが、確かに雰囲気はMetro 2033に似ていないこともない。

しかし、前に入った時には、住民のいる村などはなかったと思うが?


FO4 新MODプレイ日記その15へ続く

0

2018/4/24 | 投稿者: hal


FO4 新MODプレイ日記その13

---------------------------

開始要件は満たしているのにBarrenwoodの進行がおかしく、半ば断念したが、念のためbsaブラウザで確認しておこう、という所からである。

■連邦

Hilda HughesMODも、現在のメインクエスト進行度では開始できない可能性は高いが、不可ならばUIFしかないので、まずredロケットの近くに何かあるかを見ておくつもりである。

現時点でも各所でUIFを見かけるので、MODは進められると思うが、確信はない。

ともあれ、bsaブラウザでcat_wildlands - Textures.ba2とcat_wildlands - Main.ba2を解凍、これをFallout4のdataに入れてみた。

通常は解凍などせずともbsaやbs2のままで良い筈なのだが、念のためである。

これでだめならBarrenwoodは諦めよう。

結果はやはりだめだった。 

と・・・

ここでHalさんははたと気がついた。

これは得意技を発動していたのではないか?

それも早とちり、思い込み、勘違いの3技合わせ技である。

なんとなれば、とある紹介サイトで瓶のSSがあった。

それには「BWd 瓶に入った奇妙なメッセージ」とある。

こちらがマーカラフィッシュパックの東で見つけた瓶には、「びんに入ったメッセージ 殺害は難しい」とあった。

しかも、そのサイトの瓶の画像は、こちらのものとはまるで違うし、東の瓶には死体もなかった。。

Halさんは、瓶は水辺の船の近くにあると思い込んでいたのだが、水辺とは限らず、船は近くになくてもよかったのだ。

つまり、ここで見つけた瓶は、Barrenwoodとは全く関係のない、恐らくはバニラのミニクエストのものだったのだ・・・

びんに入ったメッセージということで、てっきりBarrenwoodのものだと思い込んだのだが、同じマーカラフィッシュパックの東と西に、瓶に入ったメッセージがあるというのも、天文学的確率ではないか?

■マーカラフィッシュパック

早速西の該当地点に行き、捜索を始めた。

しかし、これが又難しい。 

数時間探しても、該当の場所は発見できなかった。

これはやはり、MOD自体が動作していないとしか思えない。

やはりBarrenwoodは断念するしか無さそうである。

となると、後はUIFと開始未確認のHilda Hughesだけだが、Hilda Hughesはインスティチュートのラボに行くので、インスティチュートルートに入らなければ、開始できないのではないか?

となると、メインクエストを進めるしかなさそうだ。

当面はRailroadとニック探しだろうが、それをやって見るか。

しかし、どちらも10回以上はやっているので、正直なところあまり気乗りはしないが、この際やむを得ないだろう。

■マスパイクトンネル

ここでフェラールグール数匹を退治。

これで「その他」に出ていたクエストはクリアした。

これはダイヤモンドシティのウォンテッド張り紙のものだった筈だが、報告は必要ないらしい。

その後、ダイヤモンドシティ、Vault111、C.I.T.廃墟、ボストン空港、キャッスルと飛び歩いたが、どこもMODのきっかけはない。

それに、南東部には未だプリドゥエンが到着していない。

レッドロケット近くには、UIFの新兵募集所もあるが、この状態では行っても無駄だろう。

やはり、メインクエストを進める以外には手はなさそうである。

メインクエスト関連は、現時点では、ニックの捜索、フリーダムロード探索(Railroad)、サンクチュアリでガーベイと話す(Minutemen)、ケンブリッジ警察署に行く(BoS)、などがある。

この中では、ニックの捜索が最もお話の本筋に近いものなので、これからやってみようか。

■パークストリート駅

ニックへのマーカーはまずここに出ている。

中に入ると多数のトリガーマンが襲って来る。

マーカーは下へ下へと移動していく。

そして最下部につくとも、そこはVault114への入口である。


FO4 新MODプレイ日記その14へ続く


0

2018/4/24 | 投稿者: hal


FO4 新MODプレイ日記その12

---------------------------

Xander's Aidを事実上クリアし、連邦に戻った所からである。

■連邦

マーカーは、S.T.A.L.K.E.R.のように最終目的ではなく、そこに行くための最短の位置に出るのだ。

それを忘れていると、とんだ大回りをしてしまう。

■ダイヤモンドシティ

ついにダイヤモンドシティに戻れた。

Xanderと話したが、ジェイが死んだことは告げたが、その他の残酷な内容は話さなかった。

これでXander's Aidはクリアとなるが、Xanderをコンパニオンにできる。

無論Halさんはドッグミート選択したが・・・


というわけで、このXander's Aidは期待していた以上に楽しめた。

まずは満足である。

さて、この後だが、Barrenwoodの進め方がわかった。

瓶に入ったメッセージを読んだ後、近くにあるボートに乗ると自動的にBarrenwoodに行けるらしい。

■マーカラ・フィッシュパック

ところが、そもそもこのBarrenwoodの進行がまるでおかしい。

マーカーはマーカラ・フィッシュパックの西ではなく、東に出ていて、しかも海中である。

海中に箱が沈んでいて、アイテムが入っているが、そのどれかを取ると、最初のクエストはクリアとなる。

死体の近くの瓶などではないのだ。

当然、マーカーが近くの船に移動するということもなく、そのままBarrenwoodは進まない。

勿論西には死体や瓶はない。

MODを入れ直してみたが、進行は変わらない。

これはBarrenwoodは断念するしか無さそうだ。

かなり評判の良いMODだけに残念であるが、この状態ではどうしようもない。

さて、これでプレイできるMODがなくなってしまった。

残っているのがUIFだけだが、これは最後のお楽しみとして、温存しておきたい。

となると、もう何もないのだ。

このマーカーが妙な地点に出るとか、宙に浮かぶとかいう現象は、以前にもあった。


マクスウェル・ワールドその他だが、調べて見たらこれはNMMのエラーだった。

サブフォルダがコピーされていなかったのだ。

FOMMではそんなことは一度もなかったので、それ以NMMに対する不信感が強くなり、現在はMODは手動で入れている。

しかし、Barrenwoodは解凍してみると、espとba2のみでサブフォルダなど全く無いのに、なぜこんな現象が起こるのか?

念のためbsaブラウザで確認しておこう。

Abyssのためにもう一度ダイヤモンドシティに行ってみるか。

■ダイヤモンドシティ

当然ながら張り紙はない。

Hilda Hughes - An Institute Story というMODも残っているが、開始方法が、

「インスティテュートのロボティクス部門へ向かい、ヒルダ・ヒューズに話しかける。

MODをロードする前に、ロボティクスのセルやインスティテュートのコンコースセルにいないことを確認して下さい。

もしインスティテュートと敵対、もしくは破壊している場合はこのMODをプレイ出来ません。」

とあるので、インスティチュートに入れるまで、メインクエストを進めていることが必須の場合は、現段階では不可ということになる。

それが不問ならばOKと思われるので、一応確認しておこう。


インスティチュートは、グローバルマップ中央の、グレーター・ボストン近郊で北東部にある筈である。

とりあえず、その近辺に行ってみて、確認しようか。


FO4 新MODプレイ日記その13へ続く

0

2018/4/23 | 投稿者: hal


FO4 新MODプレイ日記その11

---------------------------

ようやく荷船を見つけ、勇んで手がかり探しに取りかかる所からである。

■荷船近くの街

ドック近くの小屋で、ダニーのメモを発見。

クリックすると元のサイズで表示します


そのメモには山の頂上に向かうとあり、クエストも「山の頂上へ登る登山道を発見する」となった。

しかし、その山というのは、そもいずこにありや?

山の頂上にある建物に向かったとメモにはある。

となると、建物がある位ならそんなに険しい山ではなさそうだ。

あの山のことだろうか?

クリックすると元のサイズで表示します


位置はマクギリカディー沼の北北東あたりである。

やがて山登りとなり、登って行くと木の桟道などがあって、「発見リバティ通り」のメッセージが出る。

更に登って行くと、Raidersサイコが多数襲って来る。

そして「発見バイオメトリックスアレイ」となった。

ここが目的地らしい。

入口のドアは、Vault-tecバイオキューブ司令部とある。

■Vault-tecバイオキューブ司令部

中にはRaidersサイコが多数いる。

なんでVault-tecバイオキューブ司令部にRaidersなどがいるんだ?

ベイリーの端末を発見、ドアを解錠したが、隣のドアではないらしい。

はて? 何処のドアを解錠したのだろう?

隣のドアから入ると、奇妙な所に出た。

どうも司令部の中ではないらしい。

前方にはあぶなっかしい木の板で作った桟道のような道が続いていて、落ちたら司令部内に戻されたW

再度チャレンジ、桟道を進むと前方には小さな建物がある。

クリックすると元のサイズで表示します


建物の中に入ると、Xanderがいた。 

そして足元にはジェイの死体が・・・

クリックすると元のサイズで表示します


???

なんでXanderがここに? そしてジェイはどうして?

しかし、Xanderは何も話さない。

はて、これはどういうことなのか?

先に進むとシミュレーション脱出口の鍵があり、その横にはメモがある。

そしてクエストは「Vault-tecバイオキューブ司令部を出ろ」となる。

■原初のバイオキューブ

外に出ると、クエストは「Xanderに真実か嘘か、どちらを告げるかを選べ」となる。

そのXanderの場所はowrステーションである。

■owrステーション

マーカーに従ってエレベーターで上階へ上がった。

マーカーは別のエレベーターに出ているが、これはドアが開かない。

近くにある端末で緊急脱出口をオープンにすると、そのエレベーターのドアは開いた。

エレベーターを出た所は、懐かしや連邦のマップである。 

つまり、Xanderの居場所がowrステーションということではなく、Xanderのいる所に行くためのマーカーだったのだ。

これでいつもFalloutのマーカーシステムには悩まされる。


FO4 新MODプレイ日記その12へ続く

0

2018/4/22 | 投稿者: hal


FO4 新MODプレイ日記その10

Haydenさんの情報により、ついにMetro村に入ることが出来た。

Haydenさんには、只感謝あるのみである。

それにしてもHaydenさんの情報収集能力には、驚くばかりである。

私がいくら探しても見つからなかった情報を、あっという間に集めていただいたのだ。

前に良くコメントと情報をいただいた方がいたが、その方も情報収集の名人だった。

今ははどうしておられるのか・・・

名前を変えてどこかで活躍しているのではなかろうか。

---------------------------

小さな町の近くの荷船ドックを求めて、原初のバイオキューブを彷徨っている所からである。

■原初のバイオキューブ

南西の半島部の突先には、ダニー灯台があるが、中には入れない。

クリックすると元のサイズで表示します


西部の中央付近で、ウェスタン邸発見。

ここには、ドクターデューの端末がある。

しかし、その内容はたいして重要なものとも思えない。

ここに来る迄に、幾つかホロテープを拾ったのだが、端末でホロテープをロードしても、普通のメニューしか出て来ないのだ。

まさかホロテープはフェィクということはあるまいな?

更に北上すると、妙な建物がある。

クリックすると元のサイズで表示します


これはなんの建物かと近寄ってみると、ヌカコーラ工場だった。

しかも内部にも入れるのだ。

■ヌカコーラ工場

中にはスカベンジャーが多数いるが、その中には中立の白マークで敵対しない者もいる。

敵対するスカベンジャーとしないスカベンジャーは、どこが違うのだろう?

地下へ降りると、水が溜まっている。


ヌカコーラ工場に水?

■原初のバイオキューブ

外に出て更に北へ。

サフォークチャーター発見のメッセージが出た。

次はパワーアーマーの標識だが、ここはOWRステーションという表示がでる。

■OWRステーション

内部に入りマーカーに従って進むと、パワーアーマーがあった。

Halさんはパワーアーマーはあまり好きではない。

視界が悪いこと、動作が機敏でないこと、ライトが暗いことなどが、その理由である。
Falloutのパワーアーマーは、S.T.A.L.K.E.R.の外骨格とは根本的に異なる。

S.T.A.L.K.E.R.の外骨格は、基本的に補助動力付きの鎧だが、Falloutのパワーアーマーは、早く言えばガンダムで、着るのではなく『搭乗する』のである。

なので、違和感があるのも当然だろう。

輝きの海へのマーカーもあるので、行ってみた。

しかしこれはXander's Aidの世界から出て、バニラの輝きの海に出てしまった。

やり直して、原初のバイオキューブへ。

■原初のバイオキューブ

それでは、西部地域は一通り回ったので、東へ向かってみるか。

ノースファラガット検問所発見。

更に東に進んで、ノーザンエイブリー半島発見。

しかしここにも何もなく、再び北東部に戻って来た。

沼から東に橋を渡ると、瀟洒な住宅が続いている。

そして南西に進むとついに荷船の残骸発見!

ハッセラール遺跡の真西わずかのところで、ここを見落としていたのは迂闊だった。

クリックすると元のサイズで表示します


近くには多数のRaidersがいるので、まずそ奴等を掃除しないと、おちおち探索もできない。

これでクエストは、「手がかりを探す」と新たな段階に入ったようだ。

この手がかりとは、ドックや荷船ではなく、住宅のどれかにありそうな気がする。


FO4 新MODプレイ日記その11へ続く

0

2018/4/21 | 投稿者: hal


FO4 新MODプレイ日記その9

---------------------------

ディーンのエレクトロニクスでは、何を探すのかがわからず、大苦戦をしている所からである。

■原初のバイオキューブ

発見! ハッセラール遺跡というメッセージが出たが、ここに求めるものがあるようには見えないが、もう少し進んでみようか。

しかし北には何もない。

南に戻るとレッドロケットがあるが、ドッグミートはいない。

更に南に下るとスーパーウルトラマーケットとなる。

クリックすると元のサイズで表示します


このXander's Aidの輝きの海は、バニラのあちこちから建物などを借りた来たようなスタイルのマップになっている。

■スーパーウルトラマーケット

中に入るとエイリアンと出会った。

クリックすると元のサイズで表示します


しかし、このエイリアンは全く敵対しないし、会話(テレパシーによる!)もできるが、特に重要な内容ではない。

もう一度ディーンのエレクトロニクスに入って見たが、進行は変わらない。

ふと思いついてVault141に戻って見た。

入口の端末を調べると、新クエスト「邸宅に行け」が出た。

クリックすると元のサイズで表示します


しかも表にはドッグミートが待っていた。

やれやれホッ・・・

しかし、それでもディーンのエレクトロニクスクエストはクリアになっていない。

ともあれ、邸宅に行ってみよう。

■邸宅

邸宅に着くと「手がかりを探す」となるが、マーカーはないし、何を探したらよいのやら。

とある邸宅の二階で大型のターミナル発見。

クリックすると元のサイズで表示します


これが目的の手がかりで、ジェイ達一行は北東の沼に向かったとある。

よしよし、いい調子で進み出した。

それにしてもこのXander's Aidは、最初はあまり期待していなかったが、思わぬ拾いものである。

今回のMODの中では、唯一(今までにやった中では)まともなMODで、十分楽しんでいる。

この所のMODは、S.T.A.L.K.E.R.もFallout4も、まともに動作しなかったり、開始地点に開始用のアイテムがなかったりで、さんざんの有様だっただけに、久しぶりにまともなMODに出会えた、という感が強い。

■沼

沼には多数のRaidersがいたが、とある小屋で端末発見。

端末を読むと、ジェイ達はあたらしい基地へ行ったとある。

これでクエストは、「荷船のドックへ行く」となる。

説明では、「今、小さな町の近くの荷船に派遣されている。 到着すると何かが起こりそうな気がする」とある。

北東に暫く進むとファスコの前哨基地という所に着く。

しかしここにはなにもない。

南東部ではインスティチュートのSynthが出現するが、ここにもなにもない。

それでは西部地域を見てみよう。

前哨基地タンゴの北北東でパワーステーション発見。

そのやや西には、巨大な球形の建物の残骸がある。

クリックすると元のサイズで表示します


これは一体なんなのだろう?


FO4 新MODプレイ日記その10へ続く

0

2018/4/20 | 投稿者: Hal


FO4 新MODプレイ日記その8

---------------------------

土の中の隧道とVaultの部屋という、不思議な組合せの通路から、原初のバイオキューブへのハシゴがある地点迄辿りついた所からである。

■Vault141

ここは未だVault141なのだろうか、それとも全く別の所なのだろうか?

それさえ疑問に思える程の摩訶不思議な場所である。

そして行き止まりには、バイオキューブへのハシゴがあった。

■バイオキューブ

入ると、ダニー捜索とバイオキューブ入手のクエストはクリアとなる。

このクエスト名は、「バイオキューブ入手」ではなく、「バイオキューブに入る」が正しいのではないか?

そして正面にドアを開けると、そこは連邦ではないが、明らかにVaultの外、戸外なのだ。

しかも、霧のような煙霧のようなものが、辺り一面を蔽っていて、どこになにがあるのかもわからない。

クリックすると元のサイズで表示します


クエストのマーカーは無くなっているが、Xander's Aidそのものは、その名前でのクリア欄には存在しない。

恐らく、暫くすると又クエストが出てくるのではないか。

南は海になっているので、北へ向かってみることにした。

あたりは郊外の住宅街という感じで、往年はさぞ瀟洒だったろうと思われる、邸宅が建ち並んでいる。

更に北へ進むと、「軍事基地タンゴ」があり、「軍事基地タンゴ発見」というメッセージも出るし、ワールドマップも独自マップなので、Xander's AidMODは未だ続いているようである。

基地には至る所にタレットが配置されているので、片っ端から破壊。

内部にもタレットがあるが、ノービスのロックされたドアを開くと、「命令確認」という書類がある。

クリックすると元のサイズで表示します


それを読むと、「worth the trouble」というクエストになり、「ディーンの店へ行く」となる。

やはりXander's AidMODは続いていたのだ。

ディーンの店は南東にマーカーがあるが、邸宅経由で南へ海を越えるらしい。

南の水辺まで行くと橋があった。

クリックすると元のサイズで表示します


南へ渡ると、なんとスーパーウルトラマーケットがここにもあったのだ。

■ ディーンのエレクトロニクス

ディーンのエレクトロニクスに入ると、フェラールグールが多数襲ってくる。

それは良いのだが、ここでなにをすれば良いのかがわからない。

内部はくまなく調べたのだが、特に変わったものはないようだ。

タスク欄の説明では「ディーンのエレクトロニクスに行く必要がある。 銃のために?」という意味不明なメッセージがある。

となると、ここで何かをするか、取るかしなければならないらしい。

しかし、何を?

箱が積み重なっている南のフロアの上部に、鍵のかかったケースがあり、その中に武器ケースのスペアキーが入っていた。

クリックすると元のサイズで表示します


これか? しかし、クエストは未だクリアにならない。

武器ケースを開けることが必要なのか?

そのケースは何処にある?

ディーンのエレクトロニクスの中は、もう探す所も内ほど探し回ったが、武器ケースなどはどこにもない。

一旦外に出てみようか。

注 このディーンのエレクトロニクスは、結局クリアしないままだったが、Xander's Aid自体は問題なくクリアできた。

となると、ディーンのエレクトロニクスとは一体なんだったのだろう?

■原初のバイオキューブ

北東に少し進むと、「発見! ハッセラール遺跡」というメッセージが出た。

マップにもそのハッセラール遺跡遺跡がある。

まずはその遺跡に行ってみるか。

しかし、その遺跡の内部に入る方法は無いようである。


FO4 新MODプレイ日記その9へ続く

0

2018/4/19 | 投稿者: hal


FO4 新MODプレイ日記その7

---------------------------

この所外れ続きのMOD生活。 その中で、余り期待もしていなかったXander's Aidが、意外によい出来なので、ホクホクという所からである。

■Vault141

ドアから進むとありました!

これぞVaultのシンボルマーク。

クリックすると元のサイズで表示します


MODの紹介ページでは、

新しいワールドマップに多数のクエスト
仲間にできるコンパニオン
オリジナル武器・防具

とあったが、シーンマップと新クエストはあるが、コンパニオンは未だ出て来ないし、オリジナル武器・防具も今の所はないようだ。

まあ、コンパニオンは強くてカワイイのがいつも直ぐ傍にいるから不要だが。

クエストは「ダニーの行方を捜す 保管所に入る」と変わっている

保管所は目の前にあるドアから入る。

クリックすると元のサイズで表示します


中は、床は硝子張りで三方向に上がり階段がある。

正面の階段を上がると、コンパネ風の計器類があるが、動かせるものはない。

右の階段からは端末が並んだブースとなるが、これも何もない。

左はパイプが数本連なっているだけで、ここも何もない。

下は倉庫風の広間になっているので降りてみた。

しかし、上階に戻るドアがあるだけである。

幾つかのドアを開けて進むと、医療室らしき場所に出た。

奥のロックされたドアを開けると、監督官の死体があり、クエストは監督官の死因を探れと変わる。

クリックすると元のサイズで表示します


別のドアから入ると、医務室らしき部屋があり、そこにも端末があった。

これは医務官の端末らしい。

アクセスすると、患者のカルテ風のデータがある。

しかし、監督官の死因に繋がるデータはない。

更に下に降りると、カフェテリア風の部屋もあるが、このあたりからやたら重くなり、カクカクの連続である。

特にNPCや敵がいるわけでもないし、部屋の作りもこれまでと同様で、凝った作りなどはないのに、この重さは何が原因なのだろう?

このVault141は広さはそれ程広くはなく、Vault111の半分以下だが、やたらドアが多いので探索には時間がかかりそうである。

新たなドアを見つけてそこから入って見ると、両側には個人用の部屋が並んでいる。

その通路を進んで幾つめかの部屋で、端末とホロテープを発見。

端末を使うと、ダニーのクエストは完了、新たに「バイオキューブを見つけろ」となる。

未だ監督官の死因クエストは、クリアになっていない。

ふと気がついて、途中にあった部屋に壁の割れ目があり、Vaultというより洞窟に入ることが出来る所があった。

そこから進むと正解らしい。

バイオキューブへのマーカーが表示されたからである。

周囲は洞窟というより、土を掘り抜いた地下の道といった感がある。

クリックすると元のサイズで表示します


ところが暫く進むと、Vaultの廃墟風になり、又土の道が続くという、奇妙な進展である。

その道を更に進むと突き当たりとなり、壁にはハシゴがある。

原初のバイオキューブへというメッセージが出ている。



FO4 新MODプレイ日記その8へ続く

0

2018/4/17 | 投稿者: hal


FO4 新MODプレイ日記その6

---------------------------

Bob's Babyは完了となり、When Freedom Callsのために自由博物館に来た所からである。

■自由博物館

自由博物館でRaidersに襲われていた、Minutemenのガーベイ達を助けて話すと、パワーアーマーとミニガンを使ってRaiders掃討となる。

クリックすると元のサイズで表示します


ほんの数人のRaidersを倒しただけでクエスト完了。

ガーベイと話すと、Minutemenに加わる意志があるなら、サンクチュアリで会おうという。

そしてダイヤモンドシティに、息子のショーンの手がかりがあると、老婆から教えられた。

では、ダイヤモンドシティに行こう。

■ダイヤモンドシティ

しかし、ショーンの手がかりは無さそうである。

「バックストリートからRaidersを排除する」クエストが出ていたので、バックストリートに行ってみた。

■バックストリート・アパレル

建物内にはかなりの数のRaidersがいるが、大方は排除した筈なのに未だクリアにはならない。

残りの敵はどこにいるのか?

それでも最後の敵ほを発見、これでクエストは完了した。

さて、このあとはどうするか?

Barrenwoodは途中でクエストが出なくなったし、Metroは開始場所が不明、The Agency
も不明、Abyssはダイヤモンドシティにメモが出ていない。

今生きているMODは、Xander's Aidの輝きの海と、UIFだけである。

ならば、マーカーのある輝きの海に入ってみようか。

■古いリアクター

中には骸骨があり、メモがあった。



クリックすると元のサイズで表示します


これがジェイだった。

メモには「私はこの原子炉で働いていた。 ダニーに何があったかは・・・」までで、後はボロボロになっていて読めない。

クエストは「内部を調べる」となった。

マーカー地点にはロックされたバンカーへの入口があった。

■バンカー

内部には幾つかのアイテムと、閉ざされたドアが3つあった。

ドアの奥にはダニーとジェイの端末があり、読むことが出来る。

どうやら何かのトラブルがここで発生し、ジェイはそこから去って白骨となった、ということらしい。

そしてダニーのもう一つの端末を読むと、キャビネットの後に鍵があると書かれていた。

Vault141の鍵である。

クリックすると元のサイズで表示します


よしよし! いい調子である。 MODはこうこなくちゃ。

この所、S.T.A.L.K.E.R.もFalloutも外れ続きで、いい加減うんざりしていたのだ。

随分と久しぶりにMODらしいMODに出会えて、思わず頬が緩むのを禁じ得ない。

この調子で最後迄行ってくれよ、Xander's Aid、頼むぞ!

■Vault141

しかし、期待は又も裏切られた・・・

Vault141に入ると同時に、

Xander's Aid 完了のメッセージが・・・

これからという時になんで完了してしまう?

しかし、心配は不要だった。

数秒後に「ダニーの命」という、続きのクエストが出たのだ。

またも、ため息、やれやれホッ・・・


FO4 新MODプレイ日記その7へ続く

0

2018/4/17 | 投稿者: hal


FO4 新MODプレイ日記その5

---------------------------

レッドロケットでボブの依頼を受け、娘の救出のため連邦北限まで行ったが、発見したものは少女の頭蓋骨だった所からである。

■連邦北限

と思っていたら、タスク欄の娘発見にはクリアマークがついていない。

つまり今見つけた頭蓋骨は、ボブの娘のものではなかったらしい。

ここで先ほど取った船長の指令を読むと、「少女はVaultの方へ歩いていった」とある。

これでクエストは新たな段階となった。

「Vaultの周辺で娘を探せ」であるが、マーカーはない。

このVaultだが、手近なVaultは111である。

ならばVault111の方角へ歩いてみよう。

と、Vault111にマーカーが出た。 正解らしい。

■Vault111周辺

近くには人食いRaidersがいて戦闘となったが、ここにはUIFの前線指令室もある。

UIFの死体もあるので、人食いRaidersに殺されたのだろうか。

ところで、マーカーだがどうやら位置はVault111の内部らしい。

しかし、今の所Vault内に入る方法が見つからないのだ。

だが、周辺を探るとVault111へのエレベーターを起動するボタンが見つかった。



クリックすると元のサイズで表示します


■Vault111内部

内部にいるのは、やはり人食いRaidersである。

暫く探し回ってようやくボブの娘を見つけたが、残念ながら日本人の好みとはまるで違う、Falloutタイプの非美少女である。



クリックすると元のサイズで表示します


美少女の詮索はあっちにおいておいて、クエストは「娘を連れてボブの所に戻れ」となった。

■Vault111周辺

ようやくVault111の外に出られたが、出ると同時に無数(文字通りの無数、無限湧きのゾンビの大群に襲われる。

逃げても逃げても、ファストトラベル可能な地点まで到達出来ない。

それでもファストトラベル可能な地点まで到達し、レッドロケットのボブに話しかけたが、肝腎の娘が着いてきていないW

当然やり直し。

今度は無事にエレベーターまで着いた。

しかしこのバカガキは突っ立ったままエレベーターに乗ろうとしないのだ。

はよ乗れ、こののーみそレスガキ!

罵倒の声が聞こえたのだろう、のーみそレスガキはようやくエレベーターに乗った。

何度目かの、やれやれホッ・・・

■Vault111周辺

しかし、外に出るとゾンビの超大群+人食いRaiders+ベルチバード2機(BoSか?)が出現、この馬鹿げた数の敵をどうすりゃいいんだ?



クリックすると元のサイズで表示します


幸いにして現場にはバカ娘はおらず、礼一つ言わずに先に父親の所に帰ったらしい。

やはり究極ののーみそレス娘らしい。 大人になった時は会いたくない種類の娘っ子である。

■レッドロケット

ともあれボブに報告すると、感謝の言葉と共に武器を貰った。

これにてBob's Babyは完了である。

さて、この後はどうするか。

When Freedom Callsが出ているが、これはメインクエストなのでやっておくか。

場所はConcordの自由博物館である。

■Concord

クエストは「追い詰められた入植者を助ける」という内容である。


FO4 新MODプレイ日記その6へ続く

0

2018/4/16 | 投稿者: hal


FO4 新MODプレイ日記その4

---------------------------

マーカラ・フィッシュパックのバーニーじっちゃのクエストをクリアしたが、次のクエストが出ない所からである。

■マーカラ・フィッシュパック

つれづれなるままに、マーカラ・フィッシュパックの中に入ってみた。

中には多数のインスティチュートの人造人間が居るが、特に変わったものはない。

どうにも退屈である。

ダイヤモンドシティに戻って、パイパーが戻っているか見てこようか。

■ダイヤモンドシティ

ここでAbyssの開始場所発見、ModDBの紹介サイトである。

https://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&u=https://www.nexusmods.com/fallout4/mods/26453/&prev=search



よし! これでAbyssにも入れる。

しかし・・・ 壁には何も貼られていない・・・


クリックすると元のサイズで表示します


ダイヤモンドシティのあちこちを散々探し回ったが、張り紙などどこにもない。

一度サンクチュアリに戻ってバニラのクエストを進めてみた。

■サンクチュアリ

コズワースと話して自由博物館へ。

■博物館

ところがここで出てくるのはUIFである。

これはどうもUIFルートに入ってしまったらしいが、UIFは今回の目玉なので、最後に取っておきたいのである。

「追い詰められた入植者を救い出す」というクエストになっているが、UIFはまずレッドロケットからの筈である。

ともあれ、これは後回しにして、他のクエストを進めよう。

■レッドロケット

いました!

クリックすると元のサイズで表示します


こ奴がいないとFallout4は始まらぬと言う、Falloutシリーズ最高のコンパニオンである。

今回もよろしく頼むな、ドッグミート!

Bob's Babyは「レッドロケットとサンクチュアリの間の道で、あなたは一人の男と出会う。」から始まるので、サンクチュアリへの道を歩いてみよう。

ボブはすぐ近くにいた。

彼の頼みは、Raidersにさらわれた娘を助け出してくれというもので、娘は11.2歳(自分の娘の齡が不確かとはこれいかに?)で、黄色いドレスを着ているそうだ。

このMODの日本語化も、翻訳されているのは半分程度である。

何故Fallout4の日本語化はこんなに中途半端なのだろう?

S.T.A.L.K.E.R.の日本語化は、翻訳の質はともかく、分量の大半は翻訳されているし、MODの文章量は圧倒的にS.T.A.L.K.E.R.MODの方が多いのに、これまた不思議である。

Bob's Babyのマーカーはサンクチュアリ真北の北限に近い所に出ている。

■連邦北限

その場所に行くと、人食いRaidersという連中が現れて戦闘となる。

こういう時はドッグミートがいるのも善し悪しで、相手に噛みついて離れようとしない。

なので時々FFをやってしまう。

Raidersをやっつけて周りを見ると、テントとゴアバッグがあり、それらにマーカーがついている。

しかし、そのゴアバッグには・・・

クリックすると元のサイズで表示します


それでこのRaidersどもが『人食いRaiders』なのがわかった。

ともあれ、クエストは果たしたのでレッドロケットに戻ろう。

さて、ボブにはなんと話そう?

ありのままを話すのはむごすぎるが、嘘をつくわけにもいかないし・・・


FO4 新MODプレイ日記その5へ続く

0

2018/4/14 | 投稿者: Hal


FO4 新MODプレイ日記その3

---------------------------
ダイヤモンドシティにて、ザンダーから新MODの「「朽ち果てたリアクターにいけ」となり、又Vault111にマーカーがあって、「MODセットアップ」という妙な名称のクエスト地点となっている。

そこに行く途中の所からである。

■Vault111

なにやら妖しげな男がいる。

クリックすると元のサイズで表示します


彼はなにやらしゃべりまくるのだが、全て英語である。

はて、このMODの日本語訳は入れてある筈だが、Fallout4のMODの日本語訳に時々ある「翻訳は人の名前だけで、会話の翻訳はなしね」スタイルなのだろうか。

それでは日本語訳とは言えないと思うのだが?

しかも、会話の選択肢が入ってないらしく、n/aとyes、Noしか表示されない。

これはちと酷すぎる。

これはどうやらFallout UIFらしい。

会話の途中でUIF/BoSの選択肢がでたからだが、とりあえずUIFを選んでおいた。

UIFに加盟するには、レッドロケットに行けば良いらしい。

だがその前に、

Barrenwoodのマーカラ・フィッシュパック 北東端
Abyss 物語はダイアモンドシティにある気妙なメモ、
The Metroの地下鉄にある村

などを調べておかねば。

■マーカラ・フィッシュパック

Barrenwoodのマーカラ・フィッシュパックは、広域マップの北東端にある。

着いてから西に少し進むと小さな漁船があり、その傍らに瓶に入ったメッセージがあった。

クリックすると元のサイズで表示します


こちらはちゃんと日本語化されているのでありがたい。

マーカーはその地点から数十メートル離れた海中にある。

そこにはスタッシュがあり、取ると第一段階はクリア。

しかし、その後にクエストが続かない。

作者によるメイキングガイドも見つけたので、Barrenwoodは一時中断し、ダイヤモンドシティに戻ることにした。

https://imgur.com/a/G7z9l

■ダイヤモンドシティ

ダグアウトインのマスター、バディムの話とは、トラビスをよいしょするために、知り合いに喧嘩をふっかけさせるから、あんたはトラビスと共にそいつをやっつけてくれという、アホらしいものである。

明日の午後6時以降に又来てくれとのことである。

これはバニラのサブタスクで、特に面白いものでもないので、中断。

■マーカラ・フィッシュパック

マイアラークを数匹退治すると、新しいクエストとなった。

バンカーでバーニーと会うである。

バンカーは廃屋の中にある、床の扉から入るらしい。

クリックすると元のサイズで表示します


バーニーは中々気のいいじっちゃだが、人使いも荒い。

「お前がきたせいでマイアラークが騒ぎ出した。 タレットの再起動が必要だから行ってこい」と、マイアラークがうようよといる街中へおんだされた。

街に行くと、マイアラーク多数出現!

とある廃墟でタレットのコントロールシステムを起動した。

同様にマイアラークを倒しつつ、数ヶ所のタレットを起動し、バーニーの所に戻った。
報酬は仕事場の鍵だが、これで工作などできるらしい。

奥のドアで鍵を使うと、やはり武器工作台があった。

その他にも、食糧や医薬品も赤印ではなく、取っても怒られないので、こちらの方がありがたい。

それはよいのだが、又次のクエストが途切れている。 

しかし、このMODは一旦途切れても、暫くすると又新たなクエストが出て来るというシステムらしいので、心配する必要はなさそうである。

とはいえ、あまり気持ちの良いシステムではない。


FO4 新MODプレイ日記その4へ続く

0

2018/4/14 | 投稿者: Hal


FO4 新MODプレイ日記その2

---------------------------
これより実際のプレイ日記となる。 
        
ここでご注意。 再々書いているが、私のプレイ日記の常として、「内容はネタバレ大全開、完全ネタバレ」なので、それを嫌う方はご注意をお願いしたい。 (「ここはネタバレ」などと、一々断ったりしていないので。)

なんでも自力で解決したいという方は、該当部分は読み飛ばすか、そもそもこのプレイ日記を読まないことをお勧めする。

--------------------------------

プロローグからキャラクターメイク、Vault内の出来事などは省略、ウェイストランドに出た所からである。

今回のMODは、こんな順序でプレーする予定である。

The Metro
Abyss
The Agency
Barrenwood

Fallout UIF
Xander's Aid
Bob's Baby
Hilda Hughes - An Institute Story


もう一つの予定は、忘れずにパイパーさんを口説くことである。

Leila・Lightning・Fairly・Anna「わたしというものがありながらっ! なんということを!」

(Annaさんだけは男の声で!)

The MetroはS.T.A.L.K.E.R.とMetro 2033へのオマージュみたいなMODなので、まずこれをやりたいのだが、MODに入る方法がわからない。

S.T.A.L.K.E.R.のMODは、MOD自体が一つのS.T.A.L.K.E.R.ゲームなので、入り方もへったくれもない。

ゲームを始めれば、それが即MODに入っているのである。

しかし、Falloutの場合は、必ずFallout*.esmというFallout本体のゲームから始まる。

MODはその中の1つの枝道としてしか存在しないのである。

そのため、何処に行って何をすれば目的のMODに入れるかという情報は必需なのだ。

The Metroでは、「地下鉄にある村に到着すると、住民がスーパーミュータント等の出現によって供給源にアクセスできないことを知ります。」

とあるが、その「地下鉄にある村」というのが、まず最初の難問である。

地下鉄には駅はあるが、村があるという話は聞いたことがない。

これは「地下鉄がある村」と解釈すべきなのか。

しかし、村に地下鉄があるのも珍しいだろう。

動画を見たが、そこがどのマップにあるのかがわかるシーンは、無さそうである。

となれば、目標を変えねばなるまい。

Abyssは、物語はダイアモンドシティにある奇妙なメモを調べるところから始まるらしい。

ではダイヤモンドシティに行ってみようか。

現在のFallout4Prefs.iniでの設定は、

bFull Screen=0
iSize H=1024
iSize W=1280

なので、画面のガンマは外部ツールのセットガンマで行っている。

ガンマは普通のアプリでは0.6だが、このゲーム時には1.0あたりが適当なようだ。

■ダイヤモンドシティ

ザンダーはダグアウトインにいた。

中々のイケメンだが目つきは鋭く、一癖も二癖もありそうである。

クリックすると元のサイズで表示します


ザンダーの話は、輝きの海で行方不明になった、ジェイという友人を捜してくれというものである。

こうしてクエストは「朽ち果てたリアクターにいけ」となる。

さて、すぐに輝きの海に行ってもよいのだが、その前にAbyssの「ダイアモンドシティにある気妙(ママ)なメモ」とやら調べてみよう。

もう一つ、Metroの開始場所を調べるのも大事だ。

まずはニックの事務所で秘書のエリーと話し、ニック探しのクエストを受けた。

その後はパイパーさんを尋ねてパブリック・オカレンシズを訪れたが留守のようである。

ならばVault111にマーカーが出ている、「MODセットアップ」という妙な名称のクエスト地点に行ってみよう。


FO4 新MODプレイ日記その3へ続く

0

2018/4/14 | 投稿者: Hal


FO4 新MODプレイ日記その2

---------------------------
これより実際のプレイ日記となる。 
        
ここでご注意。 再々書いているが、私のプレイ日記の常として、「内容はネタバレ大全開、完全ネタバレ」なので、それを嫌う方はご注意をお願いしたい。 (「ここはネタバレ」などと、一々断ったりしていないので。)

なんでも自力で解決したいという方は、該当部分は読み飛ばすか、そもそもこのプレイ日記を読まないことをお勧めする。

--------------------------------

プロローグからキャラクターメイク、Vault内の出来事などは省略、ウェイストランドに出た所からである。

今回のMODは、こんな順序でプレーする予定である。

The Metro
Abyss
The Agency
Barrenwood

Fallout UIF
Xander's Aid
Bob's Baby
Hilda Hughes - An Institute Story


もう一つの予定は、忘れずにパイパーさんを口説くことである。

Leila・Lightning・Fairly・Anna「わたしというものがありながらっ! なんということを!」

(Annaさんだけは男の声で!)

The MetroはS.T.A.L.K.E.R.とMetro 2033へのオマージュみたいなMODなので、まずこれをやりたいのだが、MODに入る方法がわからない。

S.T.A.L.K.E.R.のMODは、MOD自体が一つのS.T.A.L.K.E.R.ゲームなので、入り方もへったくれもない。

ゲームを始めれば、それが即MODに入っているのである。

しかし、Falloutの場合は、必ずFallout*.esmというFallout本体のゲームから始まる。

MODはその中の1つの枝道としてしか存在しないのである。

そのため、何処に行って何をすれば目的のMODに入れるかという情報は必需なのだ。

The Metroでは、「地下鉄にある村に到着すると、住民がスーパーミュータント等の出現によって供給源にアクセスできないことを知ります。」

とあるが、その「地下鉄にある村」というのが、まず最初の難問である。

地下鉄には駅はあるが、村があるという話は聞いたことがない。

これは「地下鉄がある村」と解釈すべきなのか。

しかし、村に地下鉄があるのも珍しいだろう。

動画を見たが、そこがどのマップにあるのかがわかるシーンは、無さそうである。

となれば、目標を変えねばなるまい。

Abyssは、物語はダイアモンドシティにある奇妙なメモを調べるところから始まるらしい。

ではダイヤモンドシティに行ってみようか。

現在のFallout4Prefs.iniでの設定は、

bFull Screen=0
iSize H=1024
iSize W=1280

なので、画面のガンマは外部ツールのセットガンマで行っている。

ガンマは普通のアプリでは0.6だが、このゲーム時には1.0あたりが適当なようだ。

■ダイヤモンドシティ

ザンダーはダグアウトインにいた。

中々のイケメンだが目つきは鋭く、一癖も二癖もありそうである。

クリックすると元のサイズで表示します


ザンダーの話は、輝きの海で行方不明になった、ジェイという友人を捜してくれというものである。

こうしてクエストは「朽ち果てたリアクターにいけ」となる。

さて、すぐに輝きの海に行ってもよいのだが、その前にAbyssの「ダイアモンドシティにある気妙(ママ)なメモ」とやら調べてみよう。

もう一つ、Metroの開始場所を調べるのも大事だ。

まずはニックの事務所で秘書のエリーと話し、ニック探しのクエストを受けた。

その後はパイパーさんを尋ねてパブリック・オカレンシズを訪れたが留守のようである。

ならばVault111にマーカーが出ている、「MODセットアップ」という妙な名称のクエスト地点に行ってみよう。


FO4 新MODプレイ日記その3へ続く

0

2018/4/13 | 投稿者: Hal


FO4 新MODプレイ日記その1

---------------------------

今回入れた新MODは、以下の通り。

Abyss
Barrenwood
Bob's Baby
Fallout UIF

Hilda Hughes - An Institute Story
The Agency
The Metro
Xander's Aid


以下が紹介サイトによる説明である。

■ [クエスト] Fallout UIF

新しい勢力「The Union of Independent Federations」(UIF/独立連合国家の同盟)を追加します。この勢力は、Fallout 4に欠けていた「悪」の選択肢をもたらし、プレイヤーは道徳的に灰色な選択肢から暗い選択肢まで選択可能

新しいエリアとしてボストン市外が追加されます。(ブロックトンやローウェルなどの周辺地域含めた5箇所)

クエスト時間は20時間以上

クエストラインはBOSのものとUIFのものがあり、UIF用エンディングも存在します。

80人以上の声優キャストによるボイス付。

UIF居住地の建築

バウンティハンティングやアリーナファイティングなどのユニークなサイドクエスト

※クエストについては、毎度マーカーがつくわけではなく、NPC等の会話内容を理解して進行する必要も有る模様

(これはS.T.A.L.K.E.R.のMODみたいで、あまり嬉しくない)

[開始条件]
プリドゥエンが連邦に到着している

[必須条件]
プリドゥエンが撃墜されていないこと
インスティチュートが壊滅していないこと
レールロードが壊滅していないこと

日本語化 Version:1-Fixed [#14] [要]


■ [クエスト] Xander's Aid

ザンダーという男が助けを求めている。彼は友人を失った。彼が生きているのか、死んでいるのか、彼の身に何が起こったのか、あなたはそれを調査する依頼を任された...

新しいワールドマップに多数のクエスト
仲間にできるコンパニオン
オリジナル武器・防具

バニラの改変は、ダグアウト・インの一部と輝きの海の一部地形のみです。
クエスト開始の推薦レベルはLv25〜30ほどです。

既知の問題
Vault内で処理が激重になる→セーブして一度ゲーム終了。ゲーム再起動で再開で改善されるかも。


■ [クエスト] The Metro
新しいクエスト「The Metro」を追加します。
このクエストMODはゲーム「STALKERシリーズ」&「Metro」からインスパイアされました。

(おお! ストーカーHalさんとしては嬉しいぞよ! Leilaさんが友情出演していてくれれば、尚嬉しいぞよ!)

▼このMODについて
・地下鉄にある村に到着すると、住民がスーパーミュータント等の出現によって供給源にアクセスできないことを知ります。

・市長と話しあった結果、プレイヤーは敵を一掃して供給源を安全にするための任務を請け負うことになります。

※トンネルへの入り口は画像を参考にしてください。
※NPC達は有声ではないので、字幕を有効にしてプレイしてください。

▽推奨プレイスタイル
・Pip-Boy Flashlight (Pipboy - Power Armor - Lamp Overhaul)を併用。

・商人のセルゲイから購入できる武器のみを使用。

*バグ等について
今のところ、既知のバグはありません。
他のMODともほとんど競合はしないです。
ロードオーダーも影響しませんが、万が一競合した場合は教えてください。


■ [クエスト] Barrenwood

新しいクエスト「Barrenwood」を追加します。(島の大きさは約1平方キロメートル)
NPCや拠点、新しいロケーションがたくさんあります。

*クエストの始め方
マーカラ・フィッシュパックに行ってください。そこから西に100メートルには漁船があり、近くにボトルメッセージを所持している死体が浜辺にあります。

以下のギャラリーはネタバレを含むためクリア後に見て楽しんでくださいとのこと。
https://imgur.com/a/G7z9l


■ [クエスト] Abyss
RATE: ★=51 G=1 TAG: [クエスト] [日本語化対応]

新しいクエスト「Abyss」を追加します。
※DLCは必要ありません。

▽このMODについて
物語はダイアモンドシティにある奇妙なメモを調べるところから始まります。
謎に包まれた秘密の基地を見つけましょう!

現段階では英語・フランス語・スペイン語・イタリア語に対応済。


■ [クエスト] The Agency - Prologue
RATE: ★=28 TAG: [日本語化対応]

あなたが目を覚ました時、眠りに落ちる直前にぼんやりとした人影が近づいてきたことを思い出す。幸いにも、何かが盗まれた様子はない。しかし、ポケットには覚えのないメモが入っていた……

秘密裏に建設されていたというVault 111-Bを巡るクエストを追加します。
-新しい物語
-新しい場所の探索
-250行以上のダイアログ
-新しいコンパニオン
-その他諸々

※本ModはNVIDIAが主催したFO4Modコンテストに提出されたものです。


■ [クエスト] Hilda Hughes - An Institute Story

ヒルダ・ヒューズ:インスティテュートストーリー

ヒルダ・ヒューズのロボティクス部門にディレクターとして参加し、プロトタイプシンスのプロジェクトを調査する。

プレイヤーは調査の中でメモリーを辿る。そこで戦前の市民五人が戦後どのような運命を迎えたのかを体験する。
ロボティクス部門では多大な混乱があったようだ。
シンスが行方不明になるも、ヒルダはそれが生産ライン上のミスだとは認めなかった……。

MODの始め方
インスティテュートのロボティクス部門へ向かい、ヒルダ・ヒューズに話しかける。MODをロードする前に、ロボティクスのセルやインスティテュートのコンコースセルにいないことを確認して下さい。もしインスティテュートと敵対、もしくは破壊している場合はこのMODをプレイ出来ません。

MODのボリューム
5つのメインクエスト
6つのサイドクエスト
5つのミニクエスト
ミニクエストは各メモリ内の人々の運命を明らかにするもので、とても短いものです。
少なくとも1時間以上の体験となるでしょう。

統合されたストーリー
もしプレイヤーがメインストーリーを終わらせていない場合、ヒルダは端役で登場します。ヒルダに話しかけることで、インスティテュートのクエストを勧めることになります。さらに、ヒルダはインスティテュートの理事会に出席します。このことからもMODの進行に関してメインクエストの進行も必要になります。

既にクエストを終了している場合は問題なくMODをプレイ出来ます。
ゲームスクリプト自体には変更を加えていないのでその点は心配しないで下さい。
MODは徹底的にテストされているので、ストーリー上の問題は発生しません。

閲覧可能なメモリー
プレイヤーは5つのメモリーにアクセスし、5人の戦前の居住者の運命を目撃する。

調査
メモリーを観るだけでは無く、消えたシンスの行方を追わなくてはならない。
そして関係者と会話し、あなたが出来る限り最高の結果を導き出そう。

フルボイス
全ての会話は全てリップシンク、フルボイス済み。
プレイヤーキャラクターはゲーム内のダイアログを利用して会話する。

会話重視のクエスト
このMODで戦闘はほとんど無く、会話を重視して進行する。会話総数はおよそ1088、物語を読み解くために充分な文章がある。

新たなインスティテュート職員
それぞれの区画に新たなスタッフが追加され、それぞれがミニクエストを持っている。
新たなワークショップNPC
あなたの選択に応じて、2人のユニークワークショップNPCを雇える。どこにでも割り振ることが出来るが、店舗にアサインした場合、キャップを稼ぎはしてもそこから買い物は出来ない。ネタバレのため誰を雇えるかは秘密にしておこう。

互換性
このMODは、ロボティクスエリアを変更するMODとは互換性がありません。またコンコースに新たなドアを追加し、CITビルとハーバーマスターホテルに新たなアイテムを追加しています。また、インスティテュートを改造するMODがバグを起こすという報告がいくつか上がっています。


■ [クエスト] Bob's Baby
RATE: ★=65 G=1 TAG: [クエスト] [日本語化対応]

レッドロケットとサンクチュアリの間の道で、あなたは一人の男と出会う。
「助けてくれ、娘をさらわれたんだ」

冒険の先に何があるかは、あなたの行動次第で決まるだろう。

クリアしたので感想をば
まずサンクチュアリとレッドロケットを結ぶ道の途上に新規追加された男がいるので、その男と話をすればクエスト開始。

MODの説明文にもある通り少女捜索を頼まれ、クエストマーカーを追っていくとオリジナルネームドの敵集団と戦う事になる。

しかしここで注意したいのが、その敵集団の中にクエストクリアに関わる重要なメモを持っている奴がいるということ。

このメモを所持する敵にはクエストマーカーがつかないので、倒したらその死体がどこにあるのかを覚えておく必要がある。ヌカランチャー等でふっ飛ばさないように。
後はクエストマーカーに導かれてとあるロケーションに入り、その中で目的を達成すればOK。

だがしかし……その後ロケーションを出たところから、このMODの「本番」が始まるのだ。イカれた奴らとパーティだぜ!

クエストクリアまで約二十分ほど。短いなれど銃撃戦が多く、プレイして楽しいMODでした。然るべくGOOD。

またUnlimited Companion FrameworkのMODを入れておくと、クリア後にあるNPCをフォロワーとして連れていけるようになるので参考までに。
そして翻訳者さんには多謝多采。 ID:YwMTQ2Ym Day:46 Good:1


FO4 新MODプレイ日記その2へ続く

0




AutoPage最新お知らせ