2016/6/5

ULTRA-ACT × S.H.Figuarts ULTRAMAN Special Ver. レビュー  【シリーズ】ウルトラアクト


ULTRA-ACT × S.H.Figuarts ULTRAMAN Special Ver.       (バンダイ)/¥5403




2016年!

盛り上がりを増し続けるウルトラマンシリーズで、映像作品と共に、映像で描かれるウルトラの世界とは一味も二味も違う「もう一つ」のウルトラユニバースで展開される物語を描いた漫画『ULTRAMAN』!

単行本も大ヒット、さらにアニメ化も控えたULTRAMANより、科学特捜隊の英知を結集して作られた鋼と合金のウルトラスーツ、ウルトラマンがアクションフィギュア化。スペシャルな特典が盛りだくさんのスペシャルver.としてプレミアムバンダイで受注販売されました。



ウルトラマンシリーズ専門のアクションフィギュアシリーズとして6年ほど続いた"ウルトラアクト"と、仮面ライダーやアベンジャーズの装着変身ヒーローのアクションフィギュア化に定評のある"S.H. フィギュアーツ"の2大ブランドのコラボレーション作品ということで、双方のシリーズを買っていた人には面白い技術の融合が見られるでしょうか。バンダイの英知を結集して作られたフィギュア!という訳ですね。












わたしはこの漫画非常に大好きで、連載は読んでいませんが単行本は買い揃えました!色々なメーカーからフィギュアが出るほど立体化が恵まれたキャラクターなのですが、わたしはULTRAMANの立体物を手にするのはこれが初めてです。

なので、あのULTRAMANが漫画から飛び出してきたような出来にまずは惚れ惚れしますね♪

オリジナルのデザインそのものではないでしょうか?見落としているだけで多少アレンジが加えられていたり各部のニュアンスが異なったりするかもしれませんが、本当にイメージその物のULTRAMANだと思います!素晴らしい。



このスペシャルver.は通常版(未入手)と塗装が異なっています。全身のシルバーの色合いがよりメタリックに見えるように変更されているとの事で、非常に素晴らしいと感じます!金属で出来ているように見えますもんね。












特典の一つ目は特製の台座です。ロゴの入った赤い台座に、フィギュア本体を保持するためのアームが取り付けられた魂STAGEです。






そしてもう一つの特典は差し替え用ヘッド!
ウルトラマンに変身した早田進の息子で、物語の主人公である早田進次郎のお顔を再現したこの差し替え用ヘッドを使う事により、マスクオフした状態を再現できます。



アニメのキャラクターのフィギュア等で培われた技術がここで発揮されていますね。ウルトラマンのボディに乗っかると非常に新鮮な感覚を覚えます。

再現度はとても高いと思います!ただ、前髪が長くて表情があまり見えませんね。



取ったマスクを抱えて持つ事にできる専用のハンドパーツも付属。こういう所はバンダイさんいつも抜かりがないですね。



ここからは必殺技再現のエフェクトパーツについて!ウルトラアクトと言えばコレ!ですよね。


まずはこちら、スペシウム光線の「溜め」の再現に使える、放出された光の残像エフェクト。

両肘から手首にかけて腕の部分は取り外し可能になっていて、そこにこの残像エフェクトの付いた腕パーツを差し替えて再現します。




光刃っぽくて格好良いですね!








そしてこちらがスペシウム光線のエフェクト!



スペシウム光線のポーズはこのようにちゃんととれます。胸の部分が干渉するので、このポーズをとらせる際には干渉しないように作られた別の胸パーツに付け替えます。
また、両腕のパーツを光線発射に際して発射口の部分が開いたものに差し替えて準備完了です。

"右腕と左腕のコネクタを接続して・・・



スペシウム光線だ
"


オリジナルのウルトラマンと異なり、左腕から横向きに放たれるのが科学特捜隊版ULTRAMANのポイント!




余程危険な相手に対してのみ使う最終兵器。

漫画の凄みのある発射描写を思い起こさせるような、力強さを感じさせるエフェクトですね!





スタイリッシュな漫画のイメージそのままに動いて遊べる満足度の高い逸品。
アクトも宇宙人勢がもっと充実していたら、色々な相手がと戦わせる楽しみもあっただろうな……と、毎度の事ながら悔やむことしきりです。
ケムール人やダダと戦わせてみたら良さそうですよね!



しかし福音としまして、諸星さんが装着する通称「セブン」も同じくプレミアムバンダイでの受注販売形式でアクト化されるので(こちらも受注予約をしました!)、まだまだ楽しみは尽きません。

こうなってくるとULTRAMAN版のベムラーも欲しくなってきてしまうのが悲しいファンの性!!いずれ、この漫画の素晴らしいキャラクター達に生命を吹込んでくれるフィギュアが発売される事を祈ります。


ULTRAMANは本当にストーリー展開が面白くて、ウルトラのお約束事や過去のシリーズへのリファレンスをそのまま持ち込むのではなく、それらを新たに再構成して独自の世界観を形成しているのがまあ見事なんです。

ですので、もしまだ読んだ事のない方がいましたら是非に!オススメでございます。

2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ