にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村

2009/7/24

笑っていいとも論(モミモミ篇)  カフェお・れ

[笑っていいとも] ブログ村キーワード


--------------------------------------------------------
♥世界の“愛してます” 第13回 韓国語篇♥
「사랑해요(サランヘヨ)」
日暮里界隈へ通勤してたことがありますが
そこいらは、韓国パブが多い街でした。
“焼肉デート”が同伴の定番でしたな(俺談)
--------------------------------------------------------

笑っていいとも論(モミモミ篇)


先日久々に、いいとものタモリを見て真っ先に思い浮かんだのが「老けたよなあ」という一語だ。病気療養も兼ね、少し休んでたようだが、番組の顔のそんな姿に、光陰矢の如しと感慨にふける俺なのだった。

で、長寿番組であるだけに、いいともの記憶って、自分の人生にどこかオーバーラップしないだろうか?ある時は増刊号だったり、またある時は、平日のON AIRだったり…

勤め人の時代。それは、な〜んにも予定がない日曜の朝がどんだけ貴重なものなのかを俺に教えてくれた。

職を失った20代は、そいつと一緒に日々繰り返される、夢とか、希望とか、怠けゴゴロとか、そんな若し日の浮ついた俺がいた。

フリーになった30代、自由とは、ただ丸裸なだけなんだなあと、アホな俺でもだんだん気付いていった。もちろん、いいともとともに。

いいともいろいろ、俺いろいろ。

そんな時の流れの中で、今も変わらないメッセージが「あんただってメシ時くらい、笑っていいんだよ」そんなタモリからの優しさに満ちたなぐさみなんですよ、わかる?

ちなみに、笑っていいともがスタートする前にやってたのが笑ってる場合ですよっていう番組だったですよね。その当時も空前のお笑いブームのはずで、島田洋七の“もみじまんじゅう”というギャグを思いだした俺。来年40になっちまうこの俺もここだけの話、もみじまんじゅう…略して“モミマン”だけはまだ喰ったことがナイ(照)

笑いは、いつの時代も、俺とかあんたとかのサプリメントさ。

さあ、あんたも一緒に飲みに行く?それとも、揉みに行く?

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ