にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村

2009/7/24

笑っていいとも論(モミモミ篇)  カフェお・れ

[笑っていいとも] ブログ村キーワード


--------------------------------------------------------
♥世界の“愛してます” 第13回 韓国語篇♥
「사랑해요(サランヘヨ)」
日暮里界隈へ通勤してたことがありますが
そこいらは、韓国パブが多い街でした。
“焼肉デート”が同伴の定番でしたな(俺談)
--------------------------------------------------------

笑っていいとも論(モミモミ篇)


先日久々に、いいとものタモリを見て真っ先に思い浮かんだのが「老けたよなあ」という一語だ。病気療養も兼ね、少し休んでたようだが、番組の顔のそんな姿に、光陰矢の如しと感慨にふける俺なのだった。

で、長寿番組であるだけに、いいともの記憶って、自分の人生にどこかオーバーラップしないだろうか?ある時は増刊号だったり、またある時は、平日のON AIRだったり…

勤め人の時代。それは、な〜んにも予定がない日曜の朝がどんだけ貴重なものなのかを俺に教えてくれた。

職を失った20代は、そいつと一緒に日々繰り返される、夢とか、希望とか、怠けゴゴロとか、そんな若し日の浮ついた俺がいた。

フリーになった30代、自由とは、ただ丸裸なだけなんだなあと、アホな俺でもだんだん気付いていった。もちろん、いいともとともに。

いいともいろいろ、俺いろいろ。

そんな時の流れの中で、今も変わらないメッセージが「あんただってメシ時くらい、笑っていいんだよ」そんなタモリからの優しさに満ちたなぐさみなんですよ、わかる?

ちなみに、笑っていいともがスタートする前にやってたのが笑ってる場合ですよっていう番組だったですよね。その当時も空前のお笑いブームのはずで、島田洋七の“もみじまんじゅう”というギャグを思いだした俺。来年40になっちまうこの俺もここだけの話、もみじまんじゅう…略して“モミマン”だけはまだ喰ったことがナイ(照)

笑いは、いつの時代も、俺とかあんたとかのサプリメントさ。

さあ、あんたも一緒に飲みに行く?それとも、揉みに行く?

0

2009/7/21

婚活そしてゴルフ  カフェお・れ

--------------------------------------------------------
♥世界の“愛してます” 第12回 ドイツ語篇♥
「Ich liebe dich(イッヒ・リーベ・ディヒ)」
ドイツといえば、我が街にもかつて
グリュック王国というテーマパークが
あったんですがね。
気前のよかった時代が懐かしいですね(俺談)
--------------------------------------------------------

みなさん、聞いてください。
ネットde婚活が、うまくいきません。

それは、もしかして、このブログにて、
ソープランドがどーしたとか、そんな「愛」とはほど遠いことばっかを
ほざいているからでしょうか、ネ!

金さえ持ってりゃ、常時多くのサクラ女性からコールミーな出会いサイトにおいて、
俺の場合、誰からも相手にされず、支払ったポイントがなぜか返金されてくるさえない日々…。

そんなわけで、しばらくぶりの登場ですが、
昨日の矢口ちゃんの頑張りに心打たれた俺。
カウントダウンの原点に立ち返って、ぼちぼちがんばります。

さて。

スポーツは、あまりやるのも見るのも関心ないんですが、
たまーに魔が差してTVにかじりついたりもしています。

全英オープン、すごかったですね。

当然、ゴルフもよくわからないんですが、
石川遼クンなる、若き男子スターが久々に出現ということで、
ずっと見てました。

残念ながら、タイガーウッズも遼クンも、2日間の出番で終わってしまいましたが、
最終日のドラマチックな展開、感動というよりも、
“”時の運”というものの重さを感じさせてくれましたな。

遼クンらと一緒にまわっていたこともあり、リー・ウェストウッド選手が気になってた方も
多かったんじゃないかと思いますが、優勝したスチュワート・シンクやワトソン以上に、
この大会はウェストウッドによって、
歴史に名だたるストーリーとして彩られたんじゃないかという思いです。

全日程を通じて、彼は本当に手堅くプレーしてたように見えるし、
参加者の中で誰よりも、自分のゴルフに信念を投じ、耐えに耐え抜いてきたのではと思うのです。
タイガーウッズが崩れたのも、もしかしたら、遼クンなんかとブッキングさせられたがためかも知れないと思うと、
土壇場まで優勝争いにからんできた彼の精神力は、勝者に値するといいたいな、俺は。

土壇場でスコアを一つ落としたあのとき、彼は自分に宿った運命に背いてしまったのでしょうね。

解説者はみな、勝負だから仕方ない、優勝を狙うためにはどうしてもリスクをとらなくてはいけなかった場面だと、
勝負事としてのセオリー的な感想を漏らしていましたが、
テレビで見てた俺は、どうしても、あのプレーだけが、さみしいものに映りました。

“運に恵まれなかった”といってしまえばそれまででしょうが、俺はむしろ、
己に対する背信が、運を逃してしまったのではないかと思ったりするのでしたよ。
もう終盤だったということもあり、それ以後、優勝がかかったワトソンらに比べ、
ウェストウッド選手の印象がすーっと引いていく感じがし、残念でなりませんでした。

ただ、もし彼があの場面でスコアをあげ優勝していたら、これまた、
俺の心をこんなに強くうつことはなかったかもしれませんね。

**********

サッカーにしても、野球にしても、
感動を与えてくれるのは、奇跡の大逆転であったり、スーパープレーであったりしますが、
敗者がこんなに美しく感じる…それが、ゴルフというスポーツなのですかね。
正直、競馬やサッカークジなんかより、ゴルフが公営ギャンブル化してくれたら
思わず買っちゃうかも知れないなーと思うわけでした。でわ。



0

2009/6/28

エアコン。  カフェお・れ

[エアコン] ブログ村キーワード
--------------------------------------------------------
♥世界の“愛してます” 第11回 トルコ語篇♥
「Seni seviyorum(セニ・セヴィヨルム)」
ソープランドはかつて、トルコ風呂と
呼ばれていたのをご存知でしょうか。
世界の愛してますという素晴らしいテーマに
水を差すような話題でスミマセン…
ちなみに、ソープに改名されたのは
1984年のことである(俺談)
--------------------------------------------------------


やはり。

間隔があいてしまい、すっかり冷めてしまった俺のブログ脳。
というわけで、軽い雑談から復帰していきたいところですが、ちょっと、いま、キーボードが打ちにくい状態・・
なぜなら、キーボードのキーをバラバラに分解して洗ったりしてまして、乾いて元に戻すまで、代替キーボードにての打ち込みです。
これがなぜだか、キーがやたらと硬い・・・

で、北海道も先週くらいからようやく“夏らしい暑さ”となりまして、
エアコンが愛しい季節の到来です。

エアコンといえば、今買えばエコポイントなるものがついてくるようですし、車の減税をはじめ、政府主導のエコ還元まっさかりですね、ほんと。しかし、金に余裕がある人にとっちゃあうれしい施策ですが、とくに北海道×エアコンって組み合わせは、地域的な不公平感を感じますな。

北海道の夏も、けっこう侮れないですが、やはりうちの会社をはじめ、耐えられんほど暑くなるまではエアコン我慢してるところも多いでしょうし、もともとエアコン的な土地ではないわけですからね。それでも最近は、家電のチラシ、がっつりエアコン載ってますけどね。

知り合いに、エアコンの取付等をネットで受注してるところがありまして、けっこう儲けてるみたいなんですが、気温がガーンと上昇すると、受注もガーンとのびるそうです。

というわけで、噂のあの日…カウントDOWNまつりのフィナーレまで
あと3日を切ってましたね。ぜひご注目を!でわ。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ