(↑夏時間(DST)期間は欧米等の時間に1時間プラスしてください)
asktakaのTwitterブログはこちら

2010/12/25

大森界隈の話  日記

東京の城南地区、いわゆる城南4区は品川区、目黒区、大田区、世田谷区のことをいう。asktakaの実家は大田区のJR大森駅山王口に降りて、目の前の天祖神社の階段を上って7、8分のところにある。祖父母の代で都心から大森に越してきたのは、関東大震災(1923年,大正12年)の後だと聞いている。

大森、特に高台の大森山王、馬込の一部は関東大震災あたりまでは、別荘、別宅として知られていたらしいが、震災後は定住用の住宅が増えたと祖父から聞いたことがある。

このような経緯からか、大森山王には政財界の大物や著名人が住んでいたし、馬込は文士村といわれ多数の文士が住んでいた。現在は天祖神社の階段の途中に、文士村の案内があり散歩コースにもなっている。

JR大森駅から海岸側(東口)に降りてしばらく歩くと、京浜急行の大森海岸駅があるがこの手前の左側一帯は「大井三業地」。明治時代からの芸者置屋の流れをくむ花街だった。asktakaの学生時代は、まだ昔の風情が残っていたが今では昔の面影はない。

そして、大森海岸駅から一国(第一京浜、国道15号線)を渡ったあたりには、蟹料理(蟹と言っても、いわゆる江戸蟹、ワタリガニ)を中心とした料亭、料理屋があった。戦後まもなくはこうした料理屋は米兵向けの慰安所として機能していたらしい。今では、ほとんどマンションに様変わりしていて、asktakaも昔の姿を思い出せない。

昭和30年代後半から40年代前半のasktakaの中学、高校時代までは、まだ料亭街は存在していて、中でも「悟空林」という料理屋のネオンを覚えている。悟空林は「孫悟空で有名な西遊記のように面白いことが一杯の店」というコンセプトに由来するそうだ。昔、確か大学生の頃か内田百聞(戦後は門構えに月に改名)の小説かエッセイを読んでいると悟空林の話が出てきた。戦前は銀座や新橋で飲んでいて悟空林あたりで女性連れで飲み直したそうだ。1970年代だったと思うが、悟空林が火事になって、その後一気に周辺のマンション化が進んだような気がする。なお、悟空林は火事で焼ける前は大きな中華料理屋だったとのことだが、戦前は、内田百聞の文章の中では悟空林を「料亭」と書いていたように記憶している。ただこの記憶もまだ百聞の文章を見直していないので未確定だ(注:地元に詳しい友人から悟空林が中華料理屋だという証言をえて修正。Dec. 27)。

時々、車や徒歩で大森海岸周辺を徘徊したり、昔の大森の話題になると、20代の頃この界隈で飲み食いしていたことを思い出す。昔のことを思い出すのは、歳をとった証拠かな(苦笑)。

では、皆さん、今年最後の週末をエンジョイして下さい!
0



2010/12/31  15:41

投稿者:asktaka

はなわさん、こんにちは。移動中ですが、携帯でチェックするとレスを発見しました。
「跳んだ」話になっていましたが、来年はよい年になるといいですね。

では、寒い正月になるようなので、風邪など召さぬようご自愛ください。

2010/12/30  13:16

投稿者:はなわ

ハハハ!飛んで逃げちゃえばイインデスよね〜生きて行くだけなら、ホームレスってテがありました。
誰に遠慮する事も無い独りなんですもん(泣笑)
家の中すべて売れる物は売って、何にもなくなったし、好きだと思ってる方と最後の晩餐?出来たし、その方にチョッピリ偉そうなこと言ってみたし、酔っぱらった振りしてチョッピリ本心のワガママ言ったし、もう良いかなぁって…
今日、明日、飛び回った結果です。
asktakaさんのブログに下らない事を書いてごめんなさいm(_ _)m

2010/12/30  11:27

投稿者:asktaka

年末は一年を振り返ってセンチなったり、反省したりしますね。
私も同様です。でも来年は卯年、ジャンプする動物なので、
「飛躍」の年でもあります。asktakaも身体のメンテナンスを
しながら、次のステップに進もうと考えています。

はなわさんも卯年にちなんで頑張って「飛んで」下さいね。
でも飛びすぎにご用心を(笑)。

2010/12/30  6:29

投稿者:はなわ

レスありがとうございます。
昔は良かったと言うより若さって いいですね。何か失敗しても若気の…ですみ。親の七光りに守られて(笑)
私は親兄弟も親戚も血の繋がりのある者はいません。誰も頼る人のいない寂しさは計り知れません。若い時は素のままでチヤホヤされても、ある年齢になると見栄を張らないと相手にされない(苦笑)本音で話せる人がいないんですもの。
なんの為に生きてるのかと思うと疲れました。まあ、いつ死んでも悲しむ人もいませんから…
若い頃を懐かしむと愚痴になりました(冷汗)
asktakaさんは良い年をお迎え下さい。
私は・・・!
さようなら

2010/12/29  22:43

投稿者:asktaka

こんにちは。

:久しぶりにasktakaさんの廃業のブログ覗くと・・・

ははは、廃業したわけじゃなくて、ビジネスと分けたつもり
だけど、両方とも開店休業状態です(苦笑)。

そうですよね、asktakaとしても今では懐かしい場所ですね。
楽々園という店があったようですから、きっと「楽楽」という
記憶は合っているのでしょうね。あの界隈はホントに様変わ
りしてマンションが林立しています。アサヒビールもなくなり
イトーヨーカ堂になったし、あの界隈から流れてきたビールの
異臭が懐かしいですね。

今年も残り少なくなりましたが、よい年をお迎え下さい。


2010/12/29  12:12

投稿者:はなわ

こんにちわ〜
久しぶりにasktakaさんの廃業のブログ覗くと懐かしい場所が書いてある〜( ̄ー+ ̄)ニヤリ
馬込は茶道の先生の家が有り、大森山王口駅前からバスで通ってましたし
大森海岸は中高校時代の友達の家がありました。
線路を渡ってすぐ商店街の入り口左側に松谷薬局。獨協大学のステキなお兄さんがいて私にドイツ語教えくれました。文化祭に私を訪ねて来てくれたのは良いですが…お兄さんカッコ良すぎて、噂になり恥ずかしくて振っちゃいました(笑)今も電話の受話器の向こうで「なんで?」って言うお兄さんの声を覚えてる。(もったいない事した(笑)
悟空林
やはり中高校同級の友達の家の側にありました。なぜ覚えてるかと言うと…その友達の家は大きな料亭で悟空林のネオン看板で間違えられたそうです。まあ、店を教える道しるべになったらしいですがね(笑)(あとから悟空林に負けじと大きなネオン看板建てたとか)確か…その料亭は三楽か楽楽。
大森山王、馬込、大森海岸、普段無縁の場所なのに思い出は、けっこう覚えてるものですね(笑)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ