2005/11/19

発売日から、10日。  記録

今日初めて、書店の店頭で「ちょこぷり」を見ました。
ネットで検索して、店頭に置かれていることは知っていましたので、それをこの目で確かめただけ、なのですが…。
今まで、自分の家でしか見たことがなかった本が、書店に積んであるのは、不思議な感じがしました。

なんてこと、デビュー5年もたっているくせに(一応、著作7冊目なのに)いっていていいのか…。

それはともかく、これまでにいただいた「感想」から推察すると、現時点では、まだ、読者さんは「オトナ」ばかりかな、という感じです。
もちろん、それは(期待していたことでもあるし)すごくうれしいんですが、主人公たちと同世代の読者さんがどう読むのかは、まだしばらくわからないかなぁ。

作者としては、
「読んでくれた男の子が『チョコになっちゃう』ように書く」
というのが目標でした。
だから、実際はどうなのか、気になるところ。
あ!
だけど!
「なりました」とか「無理でした」とか、そういう報告はいりません。
心の中にしまっておいてください。

2005/10/29

はじめまして  自己紹介

わたしの本を読んで、ここまでたどりついてくださった皆さん、どうもありがとうございます。

刊行後のあれこれを、ちょこちょこ記録していきますね。
ときどき読みにきてください。
管理はできませんので、コメントの投稿もできない設定にしています。
ごめんなさい。
もし、メッセージがありましたら、サイトをご存知の方はTOPの「メール」をクリックしてください。

メールをくださる際は、タイトルに出てくる「stargazerからのメール」のままか、「ちょこぷり」とかわたしの名とかを、「タイトル(件名)欄」に書いていただけると助かります。
なぜかというと、
「はじめまして」「お世話になってます」「問い合わせ」「○○(女の子の名)だよ」
みたいなタイトルの「迷惑メール」がいっぱい来るからです。
混ざってしまって、間違って捨ててしまったら、取り返しがつかず、申し訳ないですから。
そして、そういうミスをやりかねない、ドジなわたしなのです。
ご協力くださいね。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ