2005/11/22

愛の逆輸入  その他のあれこれ

以前…趣味で書いている作品に読者さんがイメージイラストをつけてくれる…ということがよくありました。

自分が作ったキャラなのに、そのイラストを見てキャラに惚れ直す!
なんていうことも、しばしば。

その状態を「愛の逆輸入」という専門用語(?)で呼んでいたことを、今日、ふと思いだしました。

「ちょこぷり」の挿絵でも、その状態が起きています。
亜沙美さん、素晴らしいです。

2005/11/21

さが  記録

アクセス数を見ると、「ああ、何か、書かなあかん」と思ってしまうのは…「さが」でしょうか。

amazonをのぞいてみたら、一時、最大瞬間風速(ランキング)1721位、という数字を見てしまいました。

そんなん…上に1720作品もあるやんか、ということはわかっています。
でも、今まで、こんな数字、見たことないと思います(わたしの本で)。

発売から二週間足らず。
マスコミに取り上げられたわけでもないでしょうし…(地元の新聞に載せていただいた本だって、特にランクは上がりませんでした)。
実際の冊数はわかりませんが、ランキングが動く(上がる)ということは、注文してくださった方がいる、ということではないかと思います。

それも、するするっと5桁に下がっては、また4桁に返り咲く(?)ということがここ数日続いているのです。
(わたしがチェックしている限りでも、そうなのです)


最初は、「まぁ、うれしい」と、はしゃいでいたのですが、だんだん戸惑いに変わってきました。
ありがたいのと同時に、心配です…
どんなふうに、手にとられているのでしょうか…。


2005/11/21

amazonチェック  記録

amazon(←飛びます)は「ランキング」という数字になっていてとてもわかりやすいので、よくチェックしています。
サイトからリンクしてありますが、あれは自分の便宜のためで、なんだっけ…「サイト経由で注文すると何%か入る」というのではありません。

このランキングというのも相対的なもの、というか、他のものがもっと売れれば下がるのでしょうから、「売れた数」が見られるわけではないのですが、上がっていれば「売れたのかな」くらいの目安にはなります。

発売から約10日、わたしが目にしたいちばん少ない数字は2000番台、でした。
売れていて、それがあたりまえの本から見たら、「それがどうした」なランクなのですが、わたし的にはとてもうれしい数字なのです。

単体では送料が発生しますから、他のものと組み合わせるとか、しなくてはいけないですよね。
すみません。
そんな「ちょこぷり」をお買い上げくださった皆さん、本当にありがとうございます。

2005/11/21

公開記念(?)にひと言  その他のあれこれ

11月20日に、このブログを公開しました。
それまでは検索にかからないように、書名も書かなかったのですが、当初の目的は、ちょこぷりに興味を持ってくださった方のための…ですので、公開直前に書名も入れました。

このブログは、一日のうち、同じ人のアクセスは「1回」と数えるようです。
初日(実質半日ですが)のカウントは50。
50名の方がのぞいてくださったと、考えて「よし」といたしましょう(って、なんで、わたしが「いたしましょう」なんだか)。

10月末に借りてから、ほとんど放置状態で、つまりわたしが用もないのに習慣的にアクセスしてしまうだけ(だから一日1カウント)だったのに、一気にカウントが増えました。

うれしいけど、はずかしいような。
はずかしいけど、うれしいような。

ありがとうございます。
これからも、きまぐれに書きます。

続きを読む

2005/11/19

遠くから(?)のお客さまへ  自己紹介

「ちょこぷり」を読んで、あるいは興味を持って、ここまで来てくださった皆さんへ。

わたしは、大まかにいって「童話作家」とか「児童文学作家」とかに分類されている書き手です。
自分では、許される限り「児童小説家」などといっています。

「ちょこぷり」のようなタイプの作品を出版したのは初めてです(つまり、探してくださっても他のものは売られていません)。

この先再び出す予定は…ありませんが、出せたらいいですね。
これはもう、ぜひ、「もっと書け」とか「続き(?)を書け」とか、編集部に「愛読者カード」を送ったり、携帯サイトからリクエストしたりしてください。

ジョークみたいな文ですが、実は真顔でいっています。
どうぞよろしくお願いいたします。



続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ