2006/2/10

読者ハガキ  記録

編集部に送られた読者ハガキを見せていただきました。
手元にあるのはコピーですので…ハガキの裏面(ご住所やお名前の書かれていない面)しか、拝見できません。
ですので、どれがどなたの書かれたものか、わかりません。
「このハガキは、お友達が送ってくれたものかもしれないけど…どうかな?」くらいの予想はできますが。
そんなわけで、大雑把にまとめてお礼をいうしかありません。
10代の方、20代の方、そして、大人のみなさん、ありがとうございます。

お友達の感想…わたしが「ちょこぷり、出ます」といって、それで買って読んでくれて、ハガキまで書いてくれて…というのは、もちろんうれしいです。

それとは別に、広告などを見て手にしてくれた人からのハガキも…。
うまくいえないけど、違ううれしさがあります。
わたしのことなど何も知らないで、ただただ一冊の本、「ちょこぷり」にめぐりあってくれたのね、と思うと。

「何度も読み返しました」
そんな文面を、わたしこそ、何度も読み返してしまいました。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ