2007/10/5

楽天だか円楽だか  メディア

最近になって騒がれはじめ、ようやくというか捜査がはいった例の会社。

なんで今頃と思ったのは僕だけではないでしょう。

実は数年前、とある仕事であの会社にいったことがあります。
担当者はともかく、その会社の資料をみて?????

怪しいお茶ノ水博士のような“自称”科学者がいたり、経営者にいたっては夢のなんとかとかいうめちゃくちゃ怪しい会員組織を作っていたり。
まだ例のネット通貨を作る前だったかもしれないけど、すでに年に何十%の利益みたいなことをうたって会員を集めていた。

もうふつうならこの時点でアウトでしょう?
なんでそれがあんな被害がでるまでほっておかれて、しかも内閣府お墨付きというNPOまで作れちゃんでしょう?

芸能人も元警視総監とやらもようは金ですよね。
僕も結局仕事にはならなかったのでよかったですが、あの会社と仕事をしていたら大変なことになりましたね。

やれやれだわ

うまい話には落とし穴あるもんです。被害にあった方はお気の毒としかいいようがないけど。
0

2007/4/18

土地の権利オークション  メディア

こりん星の土地権利売るんだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

早速、値があがっています。
http://auction.netprice.co.jp/contents/charity/

売り上げは環境保護活動をしているNPOに寄付するそう。
ふとっぱらな優子りんファンならゲットでしょ。

4月17日、午後11時50分現在で8万円とな。さてあと9日間でどこまであがるか…

ということでこの項おしまい。
0

2006/5/15

プラナリア研究で女子高生栄誉  メディア

「高校生の科学五輪」で下山せいらさん、W受賞

プラナリアの摂食行動の研究だそうです。
目の見えない動物がグリコーゲンに反応して食事をとるという研究を丹念に続けた成果だそう。

プラナリアってあまり知られていない生物ですが、これがけっこう環境のバロメータになるらしいです。

続きを読む
0

2005/9/10

選挙と災害  メディア

台風で被害にあった方々には本当に大変なことと思う。この週末は選挙どころではないんじゃないだろうか。

かたやアメリカではハリケーンの惨禍からほとんど抜け出せない状態にある。
この災害はほとんど人災といってもいい状況のようだ。

そこにブッシュの母親、元大統領のファーストレディがとんでもない発言を被災者に向ってしていたそうだ。
曰く「こんなもてなしをしてもらえるなんて、あなたたち(貧民)にとっては前の暮らしよりよっぽどまし」というような発言だ。

まったくもってあきれるとしかいいようのない、この「思いやりの保守主義者」たち。

利権と支配欲にうかれまくってイラクを侵略し、テロという名の報復を世界中に招いてしまった悪しき元凶ジョージ・ブッシュ。

彼の政策をただただ盲目的に後押ししてきたコイズミ政権を選択するのか、否か。首都圏がイスラム原理主義者たちの報復のターゲットになることを覚悟のうえなのか、国民の民度を問われる選挙がいよいよ明日。

「郵政民営化法案」の是非を問う、というべきを政権に配慮し「民営化の是非」と言い換え、憲法抵触の問題をほったらかし、盲目的に追従するだけの大手メディア(特にテレビ)の責任は重いぞ。


0

2005/9/6

インターネットは「僕ら」を幸せにしたか?―情報化がもたらした「リスクヘッジ社会」の行方  メディア

最近出版された本です。
ネット社会の利便性とその裏で見過ごされがちな問題点を洗い出しています。

森健著「インターネットは「僕ら」を幸せにしたか?―情報化がもたらした「リスクヘッジ社会」の行方 ¥1,680

もう当たり前のように接しているネット。でもそのなかに潜む問題点について、本当に私たちは理解しているのか、ただ受け入れるのではなく、問題意識を持っていくことが大切なのではないか、そんなことを考えさせられる本です。

なぜこの本が気になったのか、というのは最近のメディアのあり方、なかでも選挙報道があまりにとんでもないと思ったからです。
特にテレビについていえば明らかに自民党のメディア戦略に“乗せられて”いるといっていい低太楽。そして完全にコイズミのペースにはまり、これといった突っ込みのないおとなしい政治部記者たち。
オモシロおかしく騒ぎ立て、「刺客」だ「マドンナ」だ「●●●モン」だと追いかけていく彼らに、いったいメディアとはなんぞや、という意識も責任もまったく感じられない。
それを鵜呑みにしていく一般大衆のおろかさといったら。。。。ま、それはおいておくとしても。。。
どうしてあんな候補を突きつけられて怒りがでてこないんだろうか?
料理も政治も一緒よ、というウン百万円の豪華出で立ちで演説するブルジョアお嬢様には、リストラにあえぎ苦しみ、毎日100人もの人が自殺し、家庭崩壊のおきている現状など関係ない、リッチなお方はますますリッチでオッケーなのだろう。
どこぞの車椅子元タレント議員なんて、ぶざまこのうえないったら。
はたして選挙結果はどうなるんでしょう。人をバカにしたとしか思えないこうした候補たちには、どういう判断が下されるんでしょうか。(ま、比例区トップなのでぜったい落ちないというのがもっとムカツク)

それにしてもこの選挙は憲法違反じゃないのか、とかこの4年間で何があったのかとか、イラクの問題、北朝鮮など外交の失策、そしてなにより香田さんはなぜ見殺しにされたのかなど、検証すべきことはいっぱいあるのに、ほとんどのテレビは単なるワイドショーに終始しているようにみえる。

「メディアリテラシー」という言葉は最近ようやく知られてきていることだけれど、自分自身への反省もふくめ、もう遅きに失したということだけにはならないよう、しっかりと世の中を見つめていかねば。
0

2005/7/22

スイカだかメロンだかしらんが  メディア

こないだ渋谷駅で乗り換えるとき、切符を持って改札を出ようとおもったら、なんだかすごい列。
だったらあいているところを通ればいいのに、とおもってみたらなんと他の改札は全部スイカ専用機!

あぜんとしました。
スイカをお持ちの方はどこでもどうぞ、でも切符のかたはここしかございません。
これがサービスといえるのか?

わざわざデポジットでしかも割引なし。発行手数料まではらって、へたに落としてしまったら悪用されかねないカード。

そんなリスクを客だけに押し付ける商売って何!

コレとおんなじことがいま放送でもおきつつある。
それもみんながよくわかんないうちに。

2011年にはアナログ放送は停止し、ぜーんぶデジタル放送になるっていうやつ。
ちょっと待てよ!なんで勝手にそんなことできるんだよー。
それまでに全部今のテレビ買い換えろっていうのかよ!

「MOTTINAI」が笑っちゃうね。

少なくともうちのばあちゃんには必要なし。
父母にもまーったくいらん。

一般家庭ってそんなに裕福なわけ?
総務省の役人なんてそんなことぜんぜん思いもおよばないんだろーな。
っていうか無視してるとしかおもえんわ。
0

2005/5/18

瑠璃の島  メディア

沖縄、鳩間島を舞台にしたドラマ「瑠璃の島」
沖縄っぽいようで、沖縄っぽくない出演陣は全国という対象にしたとき、やはり沖縄の俳優だけではとっつきにくいのかな。
それでも沖縄に関係深い俳優を起用したり、端役で玉城満が出ていたりなど、そこそこチェックしどころがあったりして楽しい。
物語はどうしてこんなに辛い思いをしている人ばかり小さな島にあつまったんだろう、という不幸のてんこ盛り状態のような気がしないでもないけど、だんだん「北の国から」南国バージョンのようにも見えてきた。

このドラマをみて絶対に勘違いしないでほしいのは、ああいう小さな島に変な希望をもってよりどころの無い人たちが押しかけていくこと。
あれはドラマだけの世界なんだし、そりゃ確かに島は気持ちがいいけど、そこそこ何かしら目的や島のためになることをできる人たちが集まんないと、吹き溜まりになっちゃ可哀想でしょう、やっぱし。

しかしそれでもあの風景は美しい。
「おじさんには内緒だよ」っていって三線の練習を主人公瑠璃は始めるわけだが、実際あんな小さな島で「秘密」は難しいだろう。そんなつっこみもしたくなるところは多々あるけど、心の傷を癒す島、人々の暖かさがうれしいドラマなのであった。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ