2012/10/31

安田南 すでに他界していたんだ  音楽

3日(土)の新中野、弁天での定例ライブ。
当日までに仕上げなくてはいけない課題があって、夜静かに練習する日々。

声をかけていた友達が来ると思ったら会場が当日変更になっていて、誰も来なかったという悪夢で目がさめた今朝でもあります。

さて数年前、再発された安田南というシンガーのCDを買い直して、当時のことなど本ブログ書いたわけですが、その失踪後の消息がまったくわからなく(というかごく親しい人としか連絡をとっておらず、誰も彼女のことを口外しなかったようですが)って、でも「あの人は今」的な注目を集めるでもなく、変なゴシップを追いかけられるでもなく、リバイバルのようなブームがおきるわけでもなく、でもしっかりと彼女の存在感を知っている世代が静かに語り継いできた、というような。

そんな感覚をもっていたのだけど、実は彼女すでに他界していたらしい。
らしい、といってしまってはなんだか曖昧なんだけど、ネット上でいろんな人が伝聞で書いているだけなので、当の本人はもちろん家族や親族からのお知らせがのっているわけでもない。

でも数年前に彼女の闘病を助けようという、有志によるチャリティがあったことがどこかの大手新聞に掲載されたようだ。
そしてその後、ガンで亡くなってしまったと。

実に不可思議にラジオの生放送「気まぐれ飛行船」で泣き、突然姿を消してしまった彼女、そしてその後は一般の人の知ることもなく、ひっそりとどこかで暮らしていた彼女、そんな人生のなかで最後までミステリアスなまま幕を閉じてしまった人生ってどんなんだったんだろう?

僕らは残された作品から想像するしかないわけなんだけど。

なわけで思わずファーストアルバムが再発されていたのをアマゾンしてしまいました。
山本剛とのコラボ、本当にすごいジャズアルバム。

少し強めのお酒と一緒に聴くのがよろしいかと。


2

2012/10/24

文化の日はライブに限る?  音楽

かどうかはわかりませんが、文化の日ならぬ〇〇〇の日にちなんだ選曲など交えて、2時間余り。
秋のライブの陣です。

BOSS BRASS LIVE

とき:11月3日(土) 18:30開場
    19時開演 (21時頃終演予定)
チャージ 今回は1000円です。 +ドリンク500円

ばしょ:弁天(メトロ新中野駅下車)
http://www.benten55.com/top.htm

いつものようにブラスセクションを効かせてのロック、ファンク、ポップスを取り混ぜて演奏します。
定番のシカゴ、BST、Tower Of Powerのほか、60年代から70年代の洋楽ポップス、MOTOWNや日本のロック等など玉石混交度がさらに増しました。
〇〇〇の日にちなんだ曲も今回生れて初挑戦の伝説のロックグループだったり。
楽しい2時間にしますので、ぜひお越しください!




↑当日演奏する曲とは直接関係ありません。
0

2012/10/14

横浜のインドフェス  酒・グルメ

しばらくほったらかしていたらもう10月もなかば。。。

1年もあと2ヶ月ちょっととは、はやいものです。

週末に二人で時間がとれたので、久々に山下公演まででかけてきました。
目的はインドのイベント「ディワリ・イン・横浜」にいくこと。
代々木公園で開かれる「ナマステ・インディア」に比べると全体規模は小さいものの、ステージの出し物から展示、飲食、雑貨などなかなかの充実度です。

クリックすると元のサイズで表示します

インドといっても広いからってなぜだかスリランカやネパールなどの料理や雑貨が交じっているのはまぁお愛嬌ということで。


インドと日本との交流は538年の仏教伝来から始まり、実に長い歴史を持っていることを意外と一般人は意識していないのではないでしょうか。
仏教を柱としたインドの哲学は間違いなく日本人のなかに根付いているということをこの展示のなかでも説明していました。

また仏陀にはじまりガンジーやサイババ、インド人ではありませんがその一生をインドの人々に捧げたマザー・テレサなど、精神的支柱となる偉大な人物達が存在するのもインド。

戦後の処理を巡っても日本を一方的に裁く東京裁判のあり方に異議をとなえ、サンフランシスコ講和条約にも加わらず、一切の補償を放棄し独自に国交を回復したのもインドですし、そして戦後の子供達を元気付けてくれた象「インディラ」が贈られた、というのも有名な話。
そのインドとの国交樹立60周年という記念の年であったのですね、今年は。

そんな真面目なことを考えつつ、頭はすっかりインド料理へ向いていたわけですが。
せっかくいろいろ食べられるのならと、普段食べないようなB級グルメに徹しようと決めていいた我々です。

チキンビリヤニ、サモサ、タンドリーチキン、ダヒ・プーリ、なぜだかモモ(ネパール餃子)にインドのスイーツ、アイスチャイ等。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お土産がわりにインドのジャンクフード、ティーマサラなどを買って、中華街を抜け元町商店街にはいったら、なんとこの日は元町のフード・フェスの日だったんですね。

元町界隈の飲食店が露天で自慢の料理や惣菜などを提供し、お客さんはチケットをかって食べ歩きができるというイベント。そこそこでライブ演奏なども楽しめるとあって、毎年大変な人出でにぎわうそうです。

18時開始にもかかわらず、1時間以上前から横浜の老舗「霧笛楼」の前にはすでに行列が(汗)。美味しいものは開始早々に無くなってしまうようで。

もうお腹いっぱいで今回の元町はそのままスルーしましたが、一度試してみるのもありですね

クリックすると元のサイズで表示します
元町のアイアン雑貨の看板犬。隣のオブジェのように鎮座してます
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ