2009/5/26

一粒の種  音楽

がん闘病から帰らぬ人となった清志郎さん。
あれからNHKの追悼番組なんぞまとめ録りして、見直し感動をあらたにしているところです。
「スローバラード」は日本を代表するソウルバラードだね。

がん闘病といえば、以前ブログで紹介した宮古島のシンガー、下地勇さんの歌った「一粒の種」という曲があります。
末期患者だった方の詩を、看護士さんが下地さんに託し、出来上がった歌です。

これが砂川恵理歌さんという同郷のシンガーにより正式にCD化されたそうです。
朝日新聞にはこれまでの経緯などを短くまとめた記事がでていました。
NHKでもドキュメンタリーが放送されたようですね。

彼女は今、スマイルシードプロジェクトというキャラバンを組み、全国の学校、施設などをめぐる旅を続けているそうです。

北から南から、この歌にこめられたメッセージがたくさんの人につながっていくことを祈っています。



2

2009/5/20

奄美から入荷しました  酒・グルメ

暑くなってきました。
ビールがおいしい季節ですね。
オリオンビールの生で一日の汗を流してすっきりと締めたいですね。
そういう方はぜひ藤が丘、青いパパイヤへどうぞ(笑)
冷たいビールが待ってますよ。

さて、病気の予防は免疫力を高め、ストレスを軽減すること。
体の免疫力を高めるには沖縄野菜もぴったりです。
ゴーヤ、島らっきょう、はんだま、紅いもなどなど、食べて健康になるお食事と、おいしい泡盛でストレス解消はいかがでしょう。

ところで、こないだ奄美から限定で入荷しました

黒糖焼酎「朝日」

黒糖焼酎ならではの甘さとさっぱりとした口当たり、きりっとしたのどごしが魅力。
出荷数が限られているため大変希少な人気酒です。

早くこないとなくなっちゃうかも。

クリックすると元のサイズで表示します
2

2009/5/17

洋楽との出会い  音楽

子供のころ、テレビアニメ主題歌か、歌謡曲一辺倒だった僕がどこで洋楽と出会い、夢中になっていったのか?
と思い出すに、ベンチャーズ、ビートルズあたりが導火線になりつつ、入院中のラジオから聞こえてきた数々のヒット曲が追い風になったと思います。

そんないろんな出会いのあるなかで、ひとつ強烈だったのが父のレコードの1枚。
これを父がいつどこで買ったのか知りませんが、当時の男の子たちを熱狂させたであろうシルヴィ・ヴァルタンのメガヒット曲が棚のなかにあったのです。

「アイドルを探せ」

たぶんこのレコードを見て聞いて、小学生の僕にもこのメロディ(もちろん何を歌っているのか未だにフランス語ちんぷんかんぷん)と彼女の美貌にはぐっとくるものがあったと記憶。

父もやはりこの美貌とちょっとベタな歌い方にくるものがあったのでしょうか(笑)

今聞いても魅力的な歌ね。



この映画デビュー当時の音源はその後出されたシングルとはピッチが違います。
映画のほうが若干高めになっていて、キュートなシルヴィ・ヴァルタンの魅力が出ているように思いませんか?
なぜピッチが違うのだろ?

こちらはシングル盤のほう↓後半には2年前と思われる彼女の現代版「アイドルを探せ」が続いています。
40年たって横幅と凄みはましていますが(笑)


2

2009/5/16

ストレスなめ防止グッズ  コーギー


車のメンテはほとんど皆無な生活をしております。
洗車も1年に1度あるかないか。
掃除しないので、あまり人を乗せることはお勧めしておりません。
ワンコも乗っているので、抜け毛もすごいです。
誰かお乗せするときは一言その旨、お断りしております。

しかしたまにはメンテは必要ですわ。
右ウィンカーが調子悪く、なんだか前方が点滅していない様子。
購入後5年たってはじめてボンネットを開けました(笑)
ランプはどうみても切れていないので、どうやらソケットの緩みが原因のようです。
今度の車検のときに整備してもらうことにしよう!


あ??? 

まずいじゃん、ウォッシャー液からっぽだ。

げ! 冷却水の予備タンクも空っぽ!!

あぶなー。
このまま知らずに走っていたらどこでオーバーヒートしてもおかしくない(汗)

ホームセンターにいって補充してこと無きを得ましたが。
教習所で習ったように、運転前の点検。大切でございます。

クリックすると元のサイズで表示します


調子が悪いといえば、うちのピース。
うちのピースはいつもペロペロなめまくっています。
床、自分の足などなど。

それが原因らしく、足の指間や肉球のところに湿疹や腫れ物ができてしまいました。

医者曰く、ストレス発散のためになめるうちに、雑菌が進入しやすいとのこと。
対処方法としては

@エリザベスカラーをつける
A防止用のビタースプレーを吹き付ける
B足を靴下で保護する

の3つ。
@はピースのお気に入りベッドで眠れなかったり、水のみ場までたどり着けないため、常時不可。

Aは早速購入。
一時的には効果ありも、継続的な効果がないようです

で、結局Bを選択。

クリックすると元のサイズで表示します

ベビー用品売り場にて購入し、装着してみました。
トロ姉さんお気に入りキャラのカエル柄です。
案外にあってるかもね。


でもすぐに脱げるのが難点。しかたないので輪ゴムで口をしめて、家の中にいるときははかせています。
これで湿疹が減るといいのだけど。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/5/8

ものごと順序も大事だな オージャンズ12  映画

こないだBSでやっていたのを録っておいて「オーシャンズ12」、見たわけです。

やっぱりシリーズを順に見ないとちんぷんかんぷん。
映画の評価もかなり分かれるのもわかる気がします。


僕は「13」を先に出張の飛行機なかでみちゃったし、いまさら最初から見直すのもと思いつつ「12」を見たわけで。
「11」からみていいかないとストーリーに追いつくのに時間かかりますね。
しかたないので今度DVDを借りてみておきましょう。

それを差し引いても楽しめる映画であることは間違いないです。
とにかくスタイリッシュ。
音楽も映像もセリフも。
役者も豪華。
映画好きにはネタ探しという楽しみもありそうな気がします。
もう1回見直してみようかな、ってね。
ブルース・ウィリスのカメオ出演も楽しいし、ジュリア・ロバーツの笑える役柄もあり。

「12」を見て「13」を思い出すと、「13」は主役の一人、カジノ王のアル・パチーノ、オーシャンに手を貸す宿敵にアンディ・ガルシア。
そして舞台はカジノとくればこれはやはりゴッドファーザーへのオマージュでもあったんですね、って今頃気がつきました。

きっと映像やセリフにもいろいろ仕掛けがあるに違いないので、やはり「13」ももう1回見なくちゃいかんな。。。
0

2009/5/5

悲劇のトランペッター 棚ごそ2  音楽

棚からゴソゴソ続いております。
こないだのWilbert Longmireに続き、Woody Shawを久々に聞きなおしました。
(実はその前にWEATHER REPORTがあり、それはまた別の機会に)

いやー、この人のラッパは相変わらず素晴らしい。
クリフォード・ブラウンとリー・モーガン、フレディ・ハバードのよいところをまるごとパックしたようなというか。
4度進行のフレージングも見事だし、音程も正確。

これほどのテクニシャンかつオリジナリティのある人なのに、今もなお評価が低いのはなぜ?

僕は代表作のRosewoodとStepin Stonesの2枚しか持っていませんが、一連の作品大半は廃盤状態が続いているようです。

権利関係なのかどうかわかりません。
単にレコード会社の怠慢なのでは?

本当に悲運な人生でした。
60年代からサポートミュージシャンとして活躍してきた彼ですが、自分のリーダーアルバムを出すまでには相当の時間がかかりました。
「売れ線」とは距離を置く姿勢が結果として招いたことかもしれません。

MUSEからCBSという大手と契約、Rosewoodを発表し、ようやく「成功」を手に入れたかと思われた彼ですが不幸は家族、そして自分へと襲いかかります。

ツアー中の彼が家に戻ったら奥さんと愛息がいない。(ジャケットに一緒にポートレートに収まるくらい溺愛していたらしい)
こともあろうに自分が共演・サポートしてきたデクスター・ゴードンと駆け落ちしたそうです。

弱視の彼は町中をさまよい、息子を探したそうです。

そうしているうちに89年2月、自分を励ますため仲間が開いてくれるパーティに向かう途中、地下鉄ホームから転落。左腕を切断してしまいます。
当時、久々に彼の名前を雑誌記事で見たとき、まさかこんなことで話題になるなんて思いにもよりませんでした。

もともと失意の中、薬などでぼろぼろになってきたところに、この事故。
そしてAIDSが彼の体を蝕み、同じ年の5月、腎不全で亡くなります。

彼ほどの才能、技術を持つトランペッターはそうはいないと思います。
もっと評価されるべきミュージシャンなのに。


0

2009/5/5

横浜中華街から山下公園まで  コーギー

月曜日はGWですが、青いパパイヤ通常通り定休日。

久々の休日ですが朝から掃除や洗濯でわらわら。
ピースもつまらなそうだし、せっかくの休みなので、ということで中華街へ。

しかしGWを甘くみてはいかんぜ。

大渋滞。。。

駐車場も30分待ちになりました。

その中華街もすごい人手。
ピースもちょっと困った顔をしていました。

クリックすると元のサイズで表示します

店もどこもかしも列、列、列。
海員閣や山東など人気店はもちろん、「テレビで紹介」「雑誌で紹介」などには長蛇の列。

そんなところは最初から範疇になく、一気に裏手の路地へ向かいました。


クリックすると元のサイズで表示します

ここらは台湾の屋台風の食事など、リーズナブルに楽しめます。

まずは肉まんをほおばってから、刀削麺の店へ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

牛肉麺、ジャージャー麺、水餃子などを注文し(ってさっきから炭水化物ばかりだな)、肉まんをいれても3000円ちょっと。
リーズナブルでしょ?

人ごみをさけ、山下公園につくころにはピースも笑顔になってきました。
やっぱり海辺で開放感のあるところはいいね。

クリックすると元のサイズで表示します

大道芸をやってたり、芝生でシートをひいて思い思いに楽しんでいるグループなど、夕暮れの山下公園はいい感じで暮れていました。

2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ