2008/2/22

クラスメートのお店 よってけ亭  酒・グルメ

中学や高校のころの仲間にはシェフとして活躍している人、いくつも飲食店を経営している人、本業の傍ら週末を利用して腕をふるっている人などなど、結構飲食関係者っているもんです。

そんななかで最近教えてもらった中学同級生のお店。

実はまだいったことがない。
全然札幌に帰ってないからねぇ。。。

クラスメートからはいいお店と聞いております。
洋食の世界から今は居酒屋のオーナーとして毎日、美味しいおつまみを用意しているとか。
お酒もいろんな焼酎が甕だしであるそうです。

いってみたいな。。。

そして懐かしい話をしてみたいな。。。


今度、札幌に帰ったら必ず寄ります!

というわけで、お近くにお住まいの方はぜひお越しください。

クリックすると元のサイズで表示します
「よってけ亭」
北8条西19丁目
TEL:011-641-8876

この住所が内地の人にはよくわかんないらしいです。
俺はよくわかる(爆)
0
タグ: 札幌 居酒屋

2008/2/20

アジアビールセール開始  酒・グルメ

トロ姉さんの店、「青いパパイヤ」は19日より新メニューになりました。
日替わりのおすすめや、カフェタイムのメニューなどさらに充実させていくそうです。

好評だったアジアビール500円均一は終了させていただき、価格を改定しました。
そこで毎月アジアのビールをピックアップして500円で提供する「アジアビールセール」を開始するそうです。

第一弾はこちら

アジアの桃源郷、ラオスのビール「ビアラオ」です。

クリックすると元のサイズで表示します

軽めの味で、女性にも好まれそうなビール。飽きのこないすっきり味です。

数量限定ですのでお早めにお試しを!


アジアン・カフェレストラン「青いパパイヤ」
住所:横浜市青葉区藤が丘1−16−10 アーバンプラザビル2F
電話:045−978−6322
営業時間 ランチ営業:11時30分〜14時、18時〜23時(L.O:22時30分)
     土日、祭日 12時〜22時(L.O 21時30分)
定休日 月曜・第3日曜
ぐるなびクーポンを使うとおトク!
0

2008/2/17

ポインター姉妹のライブ  音楽

トロ姉さんの店「青いパパイヤ」、19日よりメニュー一新です。
新しいメニュー、ドリンクも増えてますのでぜひぜひ一度お越しくださいましまし。


さて、前々回のブログに書いたポインター姉妹ですが、オリジナルアルバムはUSAでは復刻されていますね。訂正訂正。
早速限定版のライブをHMVでゲット。
マルチバイ企画にのせられついでにイリアーヌのビル・エヴァンス・トリビュートアルバム、昨年ピーター・バラカン氏が絶賛していたニック・ロウの新譜をまとめて。

クリックすると元のサイズで表示します

まずポインター姉妹のライブですが、こちら紙ジャケット仕様で5000枚の限定発売だそうです。まだ日本に在庫あってよかったー。まだ買ってない人はお急ぎください。

彼女たち絶頂期のライブといっていいでしょう。ブラスやストリングスを従えた豪華なライブ。2枚組みだったアナログ盤が1枚になっていますが、米国盤としては丁寧なつくり。
やはりポインター姉妹はこの4人でなくては!と思わせるジャズ、ニューオーリンズ色の濃いミュージックレビューのようなステージライブ。

ブラジル出身のイリアーヌのビル・エヴァンストリビュート盤。こちらはダンナ、マーク・ジョンソンがエヴァンスの最後のベーシストだったので、デモテープに残っていたビル・エヴァンスの未発表曲を使い、バーチャルな共演が話題に。その他ビル・エヴァンスにゆかりある曲を彼女のピアノと、ハスキーな歌でいい感じに仕上がっております。「My Foolish Heart」ではビル・エヴァンスの良き相方だったスコット・ラファロが使っていたベースを使って録音されたそうで。へぇ〜。。
ボッサノヴァ系の作品が続いていた彼女、ひさびさのジャズ回帰盤でございました。

クリックすると元のサイズで表示します

それとニック・ロウ。
これが渋い。肩の力を抜いたベテランならではの演奏で、なんともアナログな感じが。恐らくデジタル楽器は一切使っていないでしょう。ブラスはメンフィス・ホーンっぽく、曲によってはVOXオルガン使用、とわざわざクレジットされておりますし。
タイトルの「At My Age」というとおり、歳をへてからだからこそ歌えるというか、今だから自分を振り返り、といった歌詞が多いですね。カントリー、ロカビリー、フォーク、ジャズなどルーツ音楽をベースに粋な歌を歌うニック・ロウ、歳をとるならこんな風にとってみるもんだろ、と我々にも問いかけているのかも。
1曲、クリッシー・ハインドが共演しております。これもまたうれしいです。

還暦近いニック・ロウといい、先日完全復活はたした清志郎といい、まだまだやってくれそうです。

NICK LOWE/HOPE FOR US ALL


eliane elias- so danço samba



0
タグ: ロック ジャズ

2008/2/14

Jackie & Roy  音楽

最近手付かずだったトロ姉さんの店のBGMも、たまにはリフレッシュしませんとね。
ということで選曲したのはこれ↓

クリックすると元のサイズで表示します

ジャズ喫茶でバイトしていた学生時代は、いまいちこの人たちの歌にはなじめませんでした。
当時は彼らの歌はちょっとスノッブというか、おしゃれすぎるように感じたのですね。もっと泥臭いっちゅうか、黒っぽいのがよかったってのもあり。

ま、それが今は肩の力をぬいてリラックスするにはほどよいブルージーさ、ジャジーさがあって、結構いけるんですよ。

50年前のサウンドだけど、なんか今だからこそ大人の音楽としてもっと聞かれてもいいですね。
え?半世紀もたってたの?

ジャケットも黒と赤をモチーフに作られていて、当時のジャズレコードのデザイン性も要チェック。

Youtubeで調べると60年代と思われる番組収録のライブがありました。
こちらはビートルズの曲をジャジーにアレンジ。ロイの弾く鍵盤楽器はウーリッツァーですね。左利きのベースとドラムスは誰なんだろう?
こんなポップな曲を粋に演奏するのも彼らの真骨頂。







0
タグ: ジャズ 音楽 カフェ

2008/2/10

緊急企画!バレンタインスペシャル  酒・グルメ

バレンタインデーが目の前ですが、トロ姉さんの店「青いパパイヤ」としてもほってはおけぬ。

なので以下、企画緊急告知!

2月16日まで、コースご予約のお客様には


スパークリングワイン(ハーフ)プレゼント!

とまぁ地味な企画ですがよかったら付き合ってあげてください
ちなみにコース例

2500円コース
・ベトナム生春巻き
・アジアンカルパッチョ
・ヤムウンセン又はソムタム(激辛パパイヤサラタ)
・鶏ココナッツ焼
・小龍包
・トムヤムクン又はトムカーガイ
・タイ風チャーハン又はタイ風焼きそば
・デザート&コーヒー

以上ですが、2名様以上のご予約ですのでよろしゅうに。

<臨時ニュース>
さて首都圏も連日のように雪がふる寒い日が続いていますが、春の訪れはすぐそこまできているようです。
横浜市郊外の青葉区にある公園では春をつげる花々のつぼみが膨らみ始めています。
厳しい寒さもあと少しの辛抱、といったところでしょうか。

以上、横浜青葉区通信員、へびGがお伝えいたしました。


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

アジアン・カフェレストラン「青いパパイヤ」
住所:横浜市青葉区藤が丘1−16−10 アーバンプラザビル2F
電話:045−978−6322
営業時間 ランチ営業:11時30分〜14時、18時〜23時(L.O:22時30分)
     土日、祭日 12時〜22時(L.O 21時30分)
定休日 月曜・第3日曜
0

2008/2/9

マントラ再び  音楽

マントラって仏教のことではありません。
「MANHATTAN TRANSFER」
もうかれこれ40年近いキャリアをほこるジャズボーカルグループ。

彼は今年も日本ツアーをやるそうです。
大阪、福岡、東京だったかな?
今年もまたいけません。またの機会ということで、残念。

最初に彼らを知ったのは大学時代のバンド仲間から「このフォー・ブラザーズはすごいから聞け」と言われ無理やり貸してくれたLP。
ウディ・ハーマン・オーケストラのあの曲をメロはもちろん、サックスソリ、ソロ、テュッティまで全部歌でやっちゃって。
いやーびっくりしました。
それまでコーラスってなんだかやぼったい気がして全然興味なかったし。

それから彼女は「ポインターシスターズもすごいんだ」「彼らの元祖ランバート・ヘンドリックス&ロスはもっとすごいんだ」と次から次と。

ポインター姉妹はブルーサムから離れたら突然つまんなくなりましたが、マントラのほうは売れっ子ジェイ・グレイドンと組んでヒットを飛ばしながらも、根っこの部分はぶれることなく、見て聞いて楽しいライブを連発していましたね。

70年代から80年代のマントラの作品はどれも安心して聞けるしね。
ポインター姉妹の初期のものは現在廃盤状態らしいですね。早く再発してくれないもんかな?

ということでジャズボーカル3連発ライブ↓


WEATER REPOERT&MANHATTAN TRANSFER


LAMBERT、HENDRICKS&ROSS


POINTER SISTERS

0
タグ: ジャズ

2008/2/8

プリウス怖い  コーギー

うちのワンコ、ピースは大変怖がりだ、といのは何度か書いています。

散歩中にはそんなピースの新たな発見があり、楽しいやら、情けないやら。

こないだはいつものお散歩コース上の歩道に、大きなRVがデンと乗り上げていたら、それを見てピース、びびりながら吠えまくる。

普段ライバルにはあんなに強圧的なくせに(汗)

で、今日はというと夜の散歩中、いきなり交差点でたちどまりびびりまくっている。

どうも赤信号で停車中のプリウスをみて吠えているようなのです。
そんな車、いままでだって散々見ているのに、なんでなんでしょう??

その理由はどうやらプリウスそのものにあったようです。


彼にとって車は常にエンジン音がするものと決まっています。
ところがプリウスは「しーーーーーん」

音がしないくせに、夜でヘッドライトをつけて止まっている姿は、どうも獲物を狙っている獣のように映るようです。

おいおい(汗)


信号が変わって動き始めたプリウスに安心したピース、また何事もなかったかのように歩き始めました。

これでまた苦手がひとつ。夜のプリウス。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ