2007/2/28

歓迎光臨!吸塵器  ライフスタイル

うちには1匹のワンコがおり、これがまた抜け毛の多いときている。

クリックすると元のサイズで表示します

今朝もサッカーボールをひとつだめにしたばかり↑↑(汗)

そんなことは本題と関係ないけど、とにかく年がら年中抜けまくる。
(コーギーを飼いたいと思っている方は、抜け毛が多いこと、声がでかいこと、運動させないとめちゃくちゃ太っちゃうことを念頭においてください)

フローリングの隙間や、ベッドなどこいつの毛と埃がどうにもやっかいで、便利と思って買ったコードレス掃除機はてんで役にたたなくなった。

で、思い切って購入しました。話題のDYSON。
クリックすると元のサイズで表示します

さー、これからばんばん活躍してもらいましょー!

掃除機とみると敵対心旺盛なピースですが、こいつばかりは壊すわけにはいかん。
なので、しばし掃除時はケージ格納だな。
0

2007/2/26

怪獣モノ2本だて!  映画



韓国映画 「グエムル」



去年気になっていながら観ないうちにおわっちゃった映画、DVDでやっと鑑賞。
設定は在韓米軍が勝手に廃棄した毒物から異常発生した怪物のことなんですが、そのストーリー展開はとってもユニーク。
ある意味強引というか、それあり?っていのもなくはないけど、まぁ怪物設定自体が荒唐無稽なわけで、細かいことは気にしない気にしない。

でもこんな怪獣ものってなかなか日本でも、ましてハリウッドではありえんね。


続きを読む
0

2007/2/22

鮎正宗  酒・グルメ

クリックすると元のサイズで表示します

東京農大の名物教授、小泉武夫氏コラムで紹介されたお酒です。

妙高にいって地元の料理と一緒に飲むのが最高だけどね。
まそれはしばらくかないそうにないので、このお酒を注文してみました。
今回は季節限定「越の初鮎」。精米度50%の純米酒。

醗酵食品の権威でもある小泉教授のお話は聞いてて楽しいし、ためになる。
どんな臭い食べ物でも一度味わってみたくなる欲求に駆られます。

今回も狭い日本にはまだまだ未知の食べ物があるもんだと感心。
妙高の珍味というか郷土料理そそられまっせ。

「不味い!」という書き下ろしエッセーもおすすめです。
不味いと思う感覚も人それぞれだったり、とにかくその鉄の胃袋でもって完食し徹底的に分析しているのがすごい。
その探究心、好奇心には頭下がります。

ミクシィの方はレビューを見てみて下さいまし。

0

2007/2/21

Jackson Browne  音楽

高校生のころ西海岸の音楽、なかでもアサイラムレーベルの音楽が人気。

そのアーティストのひとり、Jackson Browneは仲間うちでもファンが多かった。



この「The Pretender」が発売された当時は、耳タコ状態で聞いてましたし。内省的な歌が多いけど、メロディもいいし、演奏も豪華。

なのに僕は今まで1枚も彼のディスクを持っていません

理由?

いつでもどこかでかかってるから「ま、いいか」という程度。
なので当時友達に録音してもらったカセットしか持っていませんです。

ふとどきな!

いまさらですが、2枚まとめ買いしました
「The Pretender」それと「Running On Empty」
どれもすっかり耳タコですが、あらためていい音で聞けるのがいい!
あぁこんなにクリアな音だったんだー。

ってまぁ今までカセットでしか聞いてなかったからね。
すみませんでしたm(__)m

しかしあらためてバックがすごーい!と感動。当時ライナーろくに見てなかったから(笑)
いちいちあげてるときりないけど、その豪華メンバーに感服しました。
アルバート・リーまで参加してたんですね。当時は全然知らんかったけど。エミルーつながりかしらん?
「孤独なランナー(邦題)」のほうはダニー・クーチマーのギターがかっこいいし。


このアルバムを出したすぐあとくらいかな?例の(ってわかる世代は40代以上)くじらを救えとかいうコンサート「ローリングココナッツレビュー」で来日したのは。

オフィシャルサイトをみると今も変らずメッセージ熱い!
またぜひ来日してもらいたいもんだ。

0

2007/2/13

ニューホープ誕生  ライフスタイル


世の中ポリスが再結成したり、ディキシーチックスがブッシュにのろしをあげてグラミーにノミネートされたり、郷ひろみが参議院出馬なんて(マジ?)また国民をバカにしたようなことしかしない政治だったりしてますが、我が家ではついに!

妻が4●歳にして自動車免許、無事取得いたしました。ちゃんちゃん。
いろいろ大変そうでしたが、なんとか目標達成です。
おめでとう〜www
おば様ドライバーのニューホープってか?

青葉区周辺を若葉マークつけて走っているプジョーをみたら注意しましょう(笑)
僕もしばらくはスリリングな助手席ライフが楽しめそうです。

ということで連れのトロ姉、次のチャレンジにむけ進行。
0

2007/2/10

トロ姉疾走開始  ライフスタイル

じゃーん!
ご報告です

このたび連れのトロ姉、4●歳にして自動車免許取得にむけ大きな一歩。
見事自動車教習所の卒業検定に合格いたしました。

あとは本試験のみ。

さぁ、これでまた疾走するおばさんドライバーを1名、生み出します。
ご近所様、お気をつけくださいませ。
0

2007/2/7

隣の印度人  音楽


戸川純の歌。「裏玉姫」持ってますがCD化されてました。

(↓これは「玉姫様」)
http://www.youtube.com/watch?v=yZypOycYd-4

意味不明な歌詞だけど、彼女のキャラクターとテクノ&パンクな音楽とが妙にうまくブレンドされていて、愛聴してた。
最近はどうしてるんでしょうね?
妹の死から立ち直っているのかな…

なんてことをふと思い出したきっかけが、とある業界誌を読んでいてびっくりたまげたから。

中国もそうだけど、インドって最近経済発展とか、ビジネスチャンスとかいろいろいいことずくめのような印象が多いけど、そこはやっぱりインド。
めちゃくちゃな大金持ちやインテリ達がいる一方、身分・貧富の差の激しさや、平気で人をだます悪気のない人たち(笑)や、ガンジスに浮かぶ屍(人・牛・ワンコその他いっぱい)やら。
インドは旅したことないけど、好きか嫌いか真っ二つに分かれる国。
好きな人はずぶずぶハマるし、とってもいやーなこと経験しちゃって嫌いになる人もいる。

記事はインドはリスクもいっぱいですよー、だから保険も大事ですよっていうことなんですが、一部要約すると…

交通インフラが不十分であるのはともかく、そこを走るトラックがすごい

そのトラックの大半が20年以上使った古い車体のうえ、あちこち壊れていたり、過載はあたりまえ。
メータ類なんてあってないような車もあるし、シャーシもがたがたのものが平気で走っていたりするそうな。
しかもそのトラック、登りにめっぽう弱くリキシャに抜かれたり、平気で専用道路を逆走したり(!)するそうな。
そんななかリキシャ、牛車、野良牛などが混在して事故のリスクがめちゃくちゃ高い

日本は2004年の自動車保有台数7700万台に対して事故死者数は7000人強。
インドは人口は10倍以上いるけど、保有台数が1950万台で、死者数はなんと9万2500人!
医療事情もあるとはいえ、自動車1台あたりの死者数にするとその差なんと52倍だ!

まだいったことのない国、インド。
ますます興味わくわ。
0
タグ:  インド



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ