2006/1/31

I Believe to My Soul  音楽

この企画モノもすごいメンツだ。

アランのおとっつあんにAnn Peebles、Mavis StaplesIrma Thomas、それと5人目のBEATLES、Billy Prestonときた。

タイトルもそそるよ、Soulにぞっこん。
魂と音楽、SOULだ。
これはプロデューサの心情なのかもしれんね。

SOULに萌え!

クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/1/23

24 シーズンW  映画

やっと24のシーズンW、佳境にはいってきました。

一度見だすと最期までみないとね。

エピソードも終わり近く、敵がCTUの本部サーバにアタックしたそのときです…


クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0

2006/1/19

泡波  沖縄

僕は未だ飲んだことのない泡盛「泡波

これが最近どうもたいへんなことになっているらしい

お昼を食べにはいった恵比寿にある八重山料理のお店によると、泡波はますます入手不可能になってくるそうだ。



続きを読む
0

2006/1/8

嘉手刈林昌 琉球情歌行  音楽

70年代のはじめから、沖縄返還運動に始まり、海洋博のドタバタまでのいわゆる第1次沖縄ブームのようなものが。
当時、どっと本土にはいってきた沖縄関連の情報のなかで、いわゆる島唄のレコードがたくさん発売されたり、コンサートがありましたね。

僕は紫やコンディション・グリーンといった「アメリカに一番近いロック」としてのオキナワンロックに魅せられたので、そちらのほうは細野晴臣とか久保田麻琴、遠くはライ・クーダーといった外堀からの接点しかなく、正直熱心なリスナーとはいえなかったです。

ま、喜納昌吉くらいは知っていた程度ですね。

で、嘉手刈林昌です


クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ