【お知らせ】Amazon東北地方太平洋沖地震義援金について  LIVE/音楽関連

このたびの東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)の被害に遭われた地域の皆様には、謹んでお見舞い申し上げます。



あれからもう、ひと月半が過ぎ、今も毎日大小様々な余震がありますが、少しずつ、本当にわずかですが少しずつ復興へと歩が進められていく中で、同じように少しずつ、人々の関心が薄れていってしまうのではないかということも頭をよぎります。

正直に言うと、私がまだ九州にいた時、片田舎で心配ごともなく過ごしていた私にとって遥か彼方で起こった兵庫県南部地震(阪神淡路大震災)も、新潟県中越沖地震も、あまりちゃんと考えることができませんでした。

今考えれば、なんて小さな世界に居たんだろうと思います。

そんな私に考える時が与えられて、今回の地震を東京の地で体験し、多くの友達の家族の安否を聞き、地震直後に岩手の実家があった場所まで車で飛ばして母を探しに行った友達の話を聞き、写真を見せてもらい、日本国際飢餓対策機構というNGOで働く友達からも、たくさんの支援ボランティアの話を聞き

私ができることはなんだろう、と考えました。

私にできること。



私も現地入りしたいと何度も思いました。
実はそのチャンスも、目の前に開かれています。
大切な友達が見てきた現実を写真で見せてもらい、話を聞かせてもらい、この目で見ないことにはその壮絶さは本当に理解することはできないと思いました。

でも、ボランティアは、本当にタフさが必要です。
助けになりたいと現地入りして、自分ができること以上をやろうとして迷惑をかけるのはとても滑稽です。

今いる場所でできること。

動ける人に託すことの勇気。

自分ができることを探すことの大切さ。


とても葛藤しました。
でも、昨日聞いたあり得ない情報に恐れをなしているひとの言葉(今回の地震は人によっておこされたとか、また大きいのが来るぞとか)を聞き、私は東京に残って、情報に惑わされて不安になっている私の周りの人々を励まして、勇気づけて、間違った情報を信じてはいけないと伝えていくことも、心の復興だと思いました。



だから、できることを伝え続けていきたいと思います。


★ お知らせ!

Amazon.co.jpでは、被災者の方々の支援および被災地の復興に貢献するため、義援金を募集しています。
そのページで紹介している対象商品を購入された収益の全額は、義援金として日本赤十字社または米国赤十字社を通じて、被災者の方々のお役にたてられます。


【義援金募集期間】: 2011年3月19日12時00分(日本時間)から2011年6月30日23時59分まで
(※Amazon.co.jpは、義援金の募集期間を予告なく変更または終了する権利を保有します)

【義援金の寄付先】: 日本赤十字社または米国赤十字社


まだ間に合います!

この中で、池田綾子さんの歌う『かぞえうた』が英語に翻訳されて歌われたものがあります。JLHの仲間たちと一緒に、世界中の言葉で歌う『かぞえうた』。

私もレコーディングに立ち会いました。
本当に素晴らしい作品です!

【池田綾子さん『Kazoe-Uta』コメント】

世界中の言葉で数を数えて歌う「数え歌」。

「友達や家族のように、歌ってほら手を繋ごう」そんな想いに賛同してくださったのは、日本や25カ国の人々が国や文化を越えて出会う、人との絆を大切にしている温かいチャーチJesus Lifehouse Internationalのシンガーたち。

被災地の皆さんの何か力になれたらと、心をひとつに歌って生まれたのが「KAZOE-UTA 〜Counting Number Song〜」です。この温かなメッセージが日本から世界に向かって響き渡り、心の輪が強く大きく繋がることを祈りながら。


レコーディング時の様子はYOUTUBEにもアップされました。



楽曲はこちらでダウンロードできます

ちっちゃいけど、一応私もジャケットに映ってるよ!

ぜひダウンロードして、おさんぽのお供にしてください!
きっと優しい気持ちがあふれて、隣の誰かに親切にできるかも


世界中が日本に注目してる。
世界中が日本を愛してる!

3
タグ: emikana aikana




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ